Raccoon Dog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年サザエさん お正月スペシャル感想

<<   作成日時 : 2018/01/08 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

一話目「泣いて笑ってお正月」脚本・浪江裕史
二話目「イクラと獅子舞い」脚本・雪室俊一
三話目「戌年物語」脚本・城山昇
四話目「七草と外交問題」脚本・浪江裕史
五話目「うきうき成人の日」脚本・あいみやまさはる
一話目は正月の遊びネタでした。
正月に家族でババ抜きをし最初のじゃんけんに負けたくらいで泣き出すワカメ。
ちょっとメンタル弱すぎませんかねぇ…。
その後、カツオとタラヲとマスオは凧揚げに行きますがマスオが夢中になり子どもは置いてけぼりに。
羽子板でもボッコにされてワカメは「お正月の遊びは嫌い」宣言をしました。
するとカツオが勝ち負けのない遊びをしようと波平の顔で福笑いしワカメのご機嫌も直りました。
しかし今度はカルタでタラヲが全く札を取れずに激おこ。
そこで分かりやすいオリジナルの「我が家かるた」でタラヲも楽しめるようにしましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はイクラさんが獅子舞を恐れる話でした。
獅子舞を見ていたイクラさん。
しかし顔の中を見て驚き泣いてしまいます。
カツオは中の人が怖い顔だったのではと推理し花沢に電話。
獅子舞の中に誰が入ってたかを調べてもらいました。
すると中には三河屋さんが入ってたと判明。
イクラさんが三河屋さんに会わないよう取り決めます。
しかし実は獅子舞に入っていたのは三郎さったのでした。
子ども好きな三郎は凹みます。
花沢に相談するとイクラさんは三郎が獅子舞に変化したと勘違いしたから怖がったのではと推測。
そこで獅子舞の中にノリスケを入れ、獅子舞の中身は人間であるとイクラさんに教えイクラさんは三郎を怖がらなくなりましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目は磯野家に犬が襲来する話でした。
磯野家が正月に家族写真を撮ってると犬が乱入。
リードをつけてるので飼い犬と推察され見つかるまで飼う事になります。
犬が飼えるようになって磯野家の子どもは大喜び。
犬は散歩途中で猿とバトルしたりTAMAとバトルしたりバイオレンスな生き様を晒します。
土ぼこりで姿が見えなくなるくらいの喧嘩ってどんなだよw
そんなこんなで犬を飼う生活を満喫していた磯野家ですがついに飼い主が出現。
犬の名はタロウだそうです。
タロウの家に泥棒が入り吠えなかった事をdisられたから家出してきた模様。
飼い主が謝った為にタロウは和解し帰っていきましたとさ。
めでたしめでたし。

四話目は日本料理人を目指す外国人が磯野家を襲撃する話でした。
酔っ払った波平が外国人を連れて帰宅。
外国人を泊める事に。
しかし波平はその事をすっかり忘れてました。
外国人はマイケルといい日本食の料理人を目指してるそうです。
マイケルは磯野家で和食や七草粥を満喫。
そこにノリスケが現れすっかり意気投合し日米関係も友好だという話になりました。
磯野家もマイケルがノリスケに似てると認識。
まぁハイエナっぽいとこは似てるな。
その後マイケルは一旦京都まで旅に出て鏡開きの時に磯野家に戻ってお汁粉を食べましたとさ。
めでたしめでたし。

五話目は成人の日ネタでした。
成人式の振袖の前撮りを見た磯野家。
ワカメは振袖に憧れますがカツオはお祝いのお金に憧れる模様。
そんな折、サザエはホテルで学生時代の友人に会う事になりマスオやタラヲを紹介する事になりました。
結婚式には呼ばなかったんだな。
オチは永遠に成人式を繰り返すクリーニング屋さんでしたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエチョキ、僕・グー
大勝利www

サザエさんキーワード事典: 戦後昭和の生活・文化誌
春秋社
志田 英泉子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サザエさんキーワード事典: 戦後昭和の生活・文化誌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「泣いて笑ってお正月」
ババ抜きの順番を決めるじゃんけんで、1人負けをしたワカメ。
前みたいに、泣くだろうと思ったら、やはり号泣。
人数が多くて、1人ババ抜きに参加できないというじゃんけんでもないのに、そんなことで泣かないのよ。
昔は、タラオが1人負けをして、号泣。
我が家のかるた、とても楽しそう。
市販してほしいくらい。

「イクラと獅子舞い」
獅子舞の中の人が怖いと泣くイクラ。
裏のおじいちゃん・カツオの先生・花沢さんのお父さんを想像したら、三郎か。
磯野家波野家10人で、記念写真。
タマも家族なんだから、一緒に入れてよ。

「戌年物語」
あの迷い犬、ハチにそっくり。
ハチの兄弟姉妹と思ったよ。
飼い主が見つかるまで、磯野家で飼うことになったが、猿やタマと大喧嘩。
飼い主が見つかり、泥棒に入られた時に、吠えなかったことを責められて、家出か。
犬でも、責められていると分かるんだね。

「七草と外交問題」
酔っぱらった波平が連れてきたマイケル。
性格は、やはりノリスケに似ているし、体格もそっくり。
せっかく、観光のシーンが見られると思ったのに。
また、登場してほしいね。

「うきうき成人の日」
ワカメは振袖に憧れ、カツオはお祝い金に憧れる。
成人式で、お祝い金がもらえるかな?
サザエが、学生時代の友人と逢い、結婚していることを驚く。
おてんばだから、もらい手がないと思われていた?
サザエの振袖は、赤か。
以前の成人式の回想シーンでは、別の色だったのに。
振袖は、何着買ったの?
赤いほうの振袖は、11年後のワカメに似合いそう。
日本共産党めっちゃ∞大大∞嫌い男
2018/01/09 01:23
花澤店長が「幼少期に獅子舞でイクラちゃんみたいにショックを受けてそれを連想することができなくなったが、時間が解決してくれた」って何か深い意味がありますね?
カツオが言った「でも、イクラちゃんは頭のいい子(下略)」は「記憶力の高い」ですし、
私の友達のA君もティーンエージャー時代、無断撮影が原因の打撲の後遺症から相変わらず立ち直っていません。

失礼します。
鳴海みぐJr.
2018/01/09 18:08
ババ抜きの最初のじゃんけんから泣いてたら身が持たないですよね。
迷い犬がハチに似てたのは特に意味がなかったか。
イクラさんと花沢さんは妙なとこで思考がリンクしてるなと思いました。
タヌキ
2018/01/13 16:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年サザエさん お正月スペシャル感想 Raccoon Dog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる