ゼーガペイン 5話感想

キョウ君は相変わらず日常生活の合間にバトルもこなしていきます。
前回戦ってる世界が現実だと言われたのに、まだ日常生活のほうを現実だと思いたいようですね。
保険医の「胡蝶の夢」の話や友達の現実認識論は理解できるんですが、先生の量子力学論は聞いててちんぷんかんぷんでした。
僕は文系なもので…。
もしや小難しい言葉を使って煙に巻こうとしてませんか?
生徒会長は日常生活でも仲間内では素が出るようですが、何で普段はすっとぼけた演技をしてるんでしょうか?
別に演技をする必要性もないと思うんですが…。
で、結局日常世界は現実の人間をデータ化して仮想空間に避難させてる世界だったんですね。
という事は全く出てこないキョウ君のお母さんとかはデータ化される前に亡くなられたって事でしょうか?
前回上海サーバーが破壊された事でたくさんの人のデータが失われたんだろうなー。
それはそうと現実世界で戦う人たちはどういう基準で選ばれているのか気になります。

今回はキョウ君が戦闘に召喚される時に何故か現実世界に行けませんでした。
そして成り行きで公園の遊具の中で雨宿りをしながらリョーコちゃんと芝居の稽古をする事になります。
そして遊具の落書きを見てキョウ君はデジャブを感じて「先輩に逢いに行く。世界を守るって約束したんだ。」 と言って駆け出していきました。
何ていうか事情を知らない人が見たらキョウ君って唯の危ない人だよなー。
リョーコちゃんの目にはどう映ったんだろう?
そして現実世界で敵を撃破した後、キョウ君は遊具の落書きを発見します。
これって日常パートでの出来事は過去にあった事を追体験してるって事でしょうか?
最後に突然ゼーガペインに似たロボットが出てきて終わりました。
魔戦士云々とか言うらしいですが、何か急にファンシーな名前のキャラが出てきましたね。
リトルグッバイ
リトルグッバイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック