ゼーガペイン 6話感想

画像

リョーコちゃんは可愛いなー。
棒読み幼馴染(・∀・)イイ!!
わりとハードな展開ですが、彼女の存在だけで癒されます。
前回魔戦士に襲われたキョウ君ですが「千葉県民魂」でも敵わず敗北してしまいました。
何か魔戦士にやられて一気にネタばらしがきましたね。
現実世界では生身の人間は全て絶滅していてサーバー上でデータでしか存在していないとの事…。
ちなみにキョウ君たちは幻体という存在で、サーバー上に母親とかがいないのはキョウ君が母親を必要としてなかったからだそうです。
ダメージを受けたシズノ先輩が数字の羅列になってるところなんてどうしようかと思いましたよ。
「ここでデカルトはベタすぎる」とか哲学論も満載で小さいお友達が付いていけるか心配ですね。

キョウ君は自分達がデータだけの存在という事にかなりショックを受けます。
そりゃそうか…。
キョウ君は気晴らしにリョーコちゃんと散歩に行きます。
てかリョーコちゃん可愛すぎだろ。
リョーコちゃんから2学期に東京に遊びに行くと聞いたキョウ君は舞浜を外から見て現実を知りたいと思い、リョーコちゃんの制止も振り切って電車で東京に向かいます。
しかしトンネルを抜けるとそこは舞浜でリョーコちゃんまでいました。
無限ループですか?
怖いよー。
ラストの「俺もお前も幻だってさ」ってセリフからのEDへの入り方が凄く良かったです。
このまま最終回でも別に文句言いませんよ。
ちょっと感動したんでEDのCDは買ってみますね。
しかしこんな序盤で人類全滅END確定させてこれからどうやって話を繋げていくんだ?
リトルグッバイ
リトルグッバイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック