ゼーガペイン 8話感想

前回リョーコちゃんに拒絶されたキョウ君はいきなり鬱モードに入っています。
まぁ人類がみんな滅んだって設定なら欝になっても仕方ないですね。
キョウ君がオケアノス行くとクリスとアークがいちゃついてました。
2人がいちゃついてる所に質問に行くキョウ君は相変わらず空気を読んでないと思います。
クリスたちとキョウ君は以前は知り合いだったみたいですね。
キョウ君の様子を見てルーシェンは司令にキョウ君を舞浜サーバーに行くのを提案しました。
一緒に行くのは上海サーバーの件で微妙に気まずくなってる中華姉です。
中華姉はいちいちキョウ君の神経を逆撫でる事ばかり言いますが、これは現実の厳しさを認識させるためでしょうね。
まぁ上海サーバーの件での私怨を晴らしているような気もしますが…。
キョウ君は舞浜でサーバーを見てショックを受けました。
そして追い込むように中華姉が挑発したんで1人で仮想空間の舞浜に帰ってしまいました。
中華姉も「やりすぎちゃったかな」と言ってましたが、やっぱり何事もやりすぎはよくないですね。
そしてそこに急に敵が現れました。

舞浜に戻ったキョウ君は保健室のベットの上で目覚めました。
目覚めると先生と保健の先生がいちゃついています。
キョウ君はデータにすぎないのに色恋にうつつを抜かす先生に八つ当たりしましたが、逆にのろけられてしまいました。
自暴自棄になって走っていたキョウ君はハヤセ君とぶつかります。
そしてそこでハヤセ君に水泳部に戻ろうと思うと言われ、更にリョーコちゃんからの「ゴメンねメール」で急に元気になりました。
しかし「オレもお前も生きてるって事だよな」って言われたハヤセ君から見たらキョウ君は危ない人ですね。
せめて心の中で言えよw
「オレは生きてる!みんな生きてるってことだ!」と突然悟ってゼーガペインに戻り、中華姉に謝って敵を撃退します。
何ていうかキョウ君って単純だなー。
まぁうじうじ悩むよりはマシですね。
シズノ先輩がまだまだ苦しむのはこれからとか不吉な事を言ってましたが…。
それにしても今日はミナトさんがやけに可愛かったですね。
危うくミナト派になるところでしたよ。
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック