SAMURAI7 11話感想

画像

野伏の監視の目を潜り抜けてカンナ村に辿り着いたカンベエたちでしたが、農民たちはサムライを怖がって隠れてしまってました。
特に娘たちはサムライに取られないように隠されてしまってます。
コマチの友達のオカラちゃんは隠されてませんが、まぁ10歳くらいの幼女をさらうようなサムライはそうそういないか…。
それにしても農民が何を喋っているのか全然分かりません。
これ本当に日本語?
特に出っ歯の万造の訛りは酷すぎだろw
農民たちは野伏を倒せるのか不安になり、サムライたちを受け入れようとしません。
そこに隠し蔵を見つけて農民の娘(シノ)と米俵を抱えたキクチヨが現れ「今更後戻りが出来ると思ったら大間違いだぜ。野伏は一度背いた村を許しはしねぇ!」と一喝します。
これで大半の農民は覚悟を決めたようですが、ゴロベエの「あいつも初めて役に立ちましたな」は酷いと思います。
キクチヨは列車の時も大活躍してたじゃん。

こうしてカンナ村ではサムライたちの指導の下、村の要塞化と戦闘訓練が開始されます。
てかキューゾウが普通に農民たちに戦闘訓練を教えてたのが意外でした。
実は面倒見がいいんでしょうか?
カツシロウは村の娘たちに大人気ですね。
まぁオカラちゃんに言わせれば隙だらけだそうですが…。
守りを固める為に橋を落とすというカンベエの話を聞いた万造はシノの制止も聞かずに野伏にサムライの情報を売りに行きます。
シノから相談を受けたキララはその場に居合わせたカツシロウと一緒に万造と野伏の密会現場に行きます。
てかキララにも気配を悟られるカツシロウって…。
カツシロウは野伏に斬りかかりますが、軽く一蹴されてしまいます。
しかし完全に油断して帰ろうとしている野伏を見事に斬り倒しました。
これはカツシロウが勝ったというより野伏が油断しすぎたって感じですね。
カツシロウは初めて人を斬ったらしく、返り血を浴びて放心状態になったところで終わりました。
続きが気になりますが、次回は7月15日放送だそうです。
間が開きすぎだろw
もうちょいキリのいい所で休止してほしいものですね。
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第1巻
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第1巻 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やって来た!

    Excerpt: 武器を通じてシチロージとヘーハチコンビが・・・!! Weblog: tune the rainbow racked: 2006-06-24 11:42
  • SAMURAI7 第11話

    Excerpt: 第11話「やって来た!」 ついにカンナ村に辿り着きましたよ! 絶壁をゴキブリが這い昇っています!最近のゴキブリはカラフルですね~! 「あれはおっちゃまです」 『武士道なりーーーっ!』 .. Weblog: 孤狼Nachtwanderung racked: 2006-06-24 12:17