妖怪人間ベム 14話感想

最近街では「どうせもう死ぬんだ」と呟きながら自暴自棄になって犯罪を犯す人が増えていました。
どうやらブラックドックという妖怪が一枚噛んでいるようですね。
ミツキ君は母親の涼子さんが仕事で忙しい為に夕食を一人で食べる事が多く寂しさを感じていました。
そしてミツキ君は牛乳の買い置きがない事に気付きコンビニに行った時に「どうせあと3日で死ぬんだ」と呟きながらコンビニを襲う男性を見かけます。
帰り道でミツキ君はブラックドックに出会い暗黒の瘴気を浴びせられてしまいました。
その時ベロがやって来てブラックドックは逃げていきましたが、ミツキ君は自分の事は放っておいてほしいと走り去っていきます。
後3日で死ぬと思ったミツキ君は涼子さんに悩みを打ち明ける事も出来ずに刺々しい態度を取ってしまいました。
夜涼子さんはミツキ君の事を旦那さんらしき人に電話で相談してましたが、旦那さんって生きてたんだ…。
まぁあんまり他所のお宅の事を詮索するのはよくありませんね。
次の日涼子さんはミツキ君と一緒に食事を取ろうと思い、海の見えるレストランに行く約束をしました。

しかし自分の死期が近いと感じたミツキ君は学校や外でも自暴自棄な態度を取ってしまいます。
ベロはミツキ君に「後少しで死ぬ」という話を聞きベムに相談しました。
ベムの解説によるとブラックドックは人間の心のスキマにつけ入る妖怪で、その暗黒の瘴気を浴びると3日で死ぬそうです。
ベラも言ってますが人間を絶望させて喜ぶなんて本当に悪趣味な妖怪ですね。
その頃ミツキ君はレストランに行きましたが、店員に涼子さんが遅くなるという話を聞きレストランを出て行ってしまいます。
フェリーを見掛けて小さい頃涼子さんと船旅をしようという約束をした事を思い出したミツキ君はフェリーの甲板に行きました。
そこでミツキ君が自分の人生を振り返っていると、警備員に自殺志願者か何かに間違えられて慌ててしまい海に落ちてしまいます。
するとブラックドックが現れ「楽には死なさん」と言ってミツキ君を拉致しました。
ブラックドックはミツキ君の絶望の感情を喰らおうとしますが、そこにベロとベラがやって来てミツキ君を奪取します。
ベロはミツキ君をベラに任せて1対1でブラックドックと戦い勝利しました。
ブラックドック弱っ!
それともベロの友情パワーの勝利ですか?
ミツキ君はようやくベロに心を開きベロと友達になりました。
そこにミツキ君を探しに来た涼子さんがやって来て親子の絆も深まったようです。
八方丸く収まって良かったんですが、今回のベムは解説だけか…。
来週はベムの出番が多いといいですね。
Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ/8月の永遠
Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ/8月の永遠

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

リッツ
2006年07月14日 14:13
14話の感想読みました今回はミツキが何やらピンチになったみたいですねえ、ブラックドッグうーーーん人の心の隙に付け込んで来るとはこいつやりますね?でもミツキが自暴自棄になってしまいまさに絶体絶命になった時ベロ達が駆けつけてくれたお陰でミツキは助かったんですね本当に良かったそしてミツキもベロに心を開いたんだ、もうこれからは怖がったりしませんよねきっと。だけどベロにあっさりとやられてしまうブラックドッグって一体、ベロはブラックドッグにさぞ腹を立てた事でしょうね大切な友達を自暴自棄にしたんですからその怒りをぶつける感じではなかったのでしょうか?だからこそそいつに勝つ事が出来たのかな?これからの2人の仲が深まっていくのかがとても楽しみです。
2006年07月15日 16:12
ベムとミツキ君が仲良くなってよかったです。
ブラックドックはベラが最初からベロ一人に任せてたから純粋に弱かった可能性もありますね。
それにしても最近ベムの戦いが少なくなった気がします。
今回なんて解説だけでしたし…。
もう少し活躍してほしいですね。

この記事へのトラックバック