ゼーガペイン 15話感想

画像

キョウ君が図書館でガルズオルムについて調べているとパソコンの中にフォセッタが現れリョーコちゃんが生存している事を報告しました。
喜んだキョウ君はオケアノスに行きますが、司令はリョーコ復活は後回しにして別の作業をするようAIに指示します。
司令とルーシェンが意味ありげな会話をしてましたが、ますます司令は怪しい感じがしますね。
味方には違いないんでしょうけどやっぱナーガの関係者なのかな?
舞浜では何かミズサワ先生が世界の矛盾に気付き始めてましたね。
キョウ君と同じように電車に乗ってショックを受けてました。
そりゃ延々と同じ駅にしか着かなかったらショックでしょう。
落ち込んで学校に戻ったミズサワ先生はクラシゲ先生にプロポーズされます。
しかし「何故か学校から外に出れないんですよ」とあっけらかんと言うクラシゲ先生は呑気ですね。
普通は取り乱したりするものだと思うのですが…。
舞浜に戻ってきたキョウ君は何故かカワグチ君と学校まで自転車レースをする事になり、言い争いをしているうちに仲直りをします。
やっぱ男の仲直りは勝負事か殴り合いと相場が決まってるんですね。

その頃現実世界ではクリス&シズノ先輩の乗ったフリスベルグとルーシェンとメイウーの乗ったガルダがアンチゼーガと戦闘していました。
2機相手にアンチゼーガは圧倒的な強さで2機を追いつめます。
てかアンチゼーガ強すぎだろ。
ゼーガの攻撃は無効化するし、ゼーガの光装甲も無効化してきます。
そりゃアルティールもやられるわけだ。
司令は主砲で何とかダメージを与えアンチゼーガを撤退させました。
オケアノスの主砲の直撃を喰らっても半壊程度にしかならないアンチゼーガは防御力も凄まじいですね。

一方舞浜ではキョウ君が水泳部が5人揃ったと喜んでいました。
ウシオ君とミズキちゃんも付き合う事になったし、先生たちも結婚する事になってハッピーな事だらけです。
しかしその時突然舞浜の街が崩れ始めました。
崩壊する舞浜の街でキョウ君はシズノ先輩とルーシェンから舞浜サーバーがリセットされて5ヶ月前に戻るという事を聞かされます。
しかもセレブラント以外の記憶は消えてしまうとの事。
シズノ先輩はキョウ君が舞浜での5ヶ月を100回は体験したと言いました。
つまり41年以上同じ事を繰り返してたって事ですね。
予想通りとはいえ結構キツイなー。
これから起こる事を分かって生活するのは結構鬱になるかもしれませんね。
それにしてもセレブラントが身を削って戦って守っているのがシュミレーションの世界とは…。
この作品にハッピーエンドとかありえるんでしょうか?
まぁ別にハッピーじゃなくてもいいから納得できる終わり方をしてほしいですね。
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック