ゼーガペイン 19話感想

画像

何か舞浜サーバーの情報がガルズオルムにばれたとかいう事でルーシェンがシズノ先輩を食事に招待して尋問を始めました。
メイウーとメイイェンがメイド服で給仕をやってましたが、これはギャグ描写か何かですか?
真面目な雰囲気なのにどこかしら笑えるシチェーションなんですが…。
シズノ先輩はルーシェンの質問をのらりくらりとかわしていきます。
それはそうとキョウ君は今日もカワグチ君たちにからまれてましたが、「本物の人間になったらどうする?」とかぶっちゃけた話をしてましたね。
何も知らない幻体の人にそんな事を言ってもただの危ない人扱いされるだけでしょうに…。
食事の最中にアンチゼーガが舞浜サーバーに向かっているという情報が入ります。
シズノ先輩はオケアノスに戻ろうとしますが、ルーシェンに邪魔されます。
ルーシェンは情報を流したであろうシズノ先輩が舞浜にいる限りは舞浜は安全だと思ってるようですね。

ルーシェン、メイウー、メイイェン、シズノ先輩がいない為にゼーガペインはアルティールしか出撃できる状態にありません。
キョウ君とリョーコちゃんは急いでアルティールで舞浜に向かいました。
舞浜サーバーにアンチゼーガが接触しようとしても司令は「静観する」と全く慌てた様子がありません。
艦橋がざわめきますが、ミナトたんが「司令には何かお考えがあるのよ」とみんなに従うように言います。
司令をちょっと疑いながらも無理に信じようとするミナトたんに萌えました。
司令はどうやら意図的にアンチゼーガを舞浜サーバーに触れさせようとしているようですね。
そこにアルティールが現れアンチゼーガと舞浜サーバーの間に割って入りました。
しかし司令はキョウ君にアンチゼーガを舞浜サーバーに接触させるように言います。
アンチゼーガを舞浜サーバーに接触させる事によってガルズオルムのデータを取ろうと考えてるようですね。
舞浜サーバーはアンチゼーガをおびき寄せるエサにしたのだそうです。
しかしキョウ君は舞浜を危険に晒す事はできないと反対しました。

その時リョーコちゃんが舞浜サーバーの量子コンピューターを使ってアルティールの拳でガルズオルムのデータを取れるようにします。
キョウ君はアンチゼーガにパンチを打ち込みガルズオルムの情報を得るのに成功しました。
しかしその時アンチゼーガが自爆を決行し、舞浜サーバーは大爆発してしまいます。
マジですか!?
爆発の瞬間司令がアルティールを強制転送させた為にキョウ君たちは無事でしたが、キョウ君とリョーコちゃんは悲嘆にくれます。
しかしながら舞浜は消滅してませんでした。
ルーシェンたちも無事です。
一体どうなってんの?
今回破壊されたサーバーはデコイ?
舞浜サーバーには何か秘密があるようですね。
司令とシズノ先輩はさっさと事情を説明してほしいです。
実は本物の舞浜サーバーはガルズオルムの本拠地にあるとか?
てか敵を欺くには味方からと言いますが、この作戦の場合別に味方を欺く必要はなかったんじゃ…。
まぁ慌てるミナトたんが見れたからこれはこれでいいか。
1/72 ゼーガペイン アルティール
1/72 ゼーガペイン アルティール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック