SAMURAI7 14話感想

やっと14話か…。
NHKはちょっと休止が多すぎます。
本当にこの番組は今年中に終わるんだろうか?
あんまり休みが多いと受信料を払いたくなくなりますよね。
そういや台風が来てたせいで九州地方はL字放送でした。
まぁこれは仕方ない事ですね。
本編は前回からの続きで農民はカツシロウ・ゴロベエ・キューゾーを縄で結び、キクチヨは首だけにして野伏に引渡し許しを請います。
しかし野伏の怒りは収まらずに農民を皆殺しにしようとしました。
そこにキララが現れ自分の命と引き換えに村を見逃すように言います。
その条件を呑んだ野伏はサムライたちとキララ、米を収穫要塞に載せて発進しました。

牢に入れられたゴロベエですが、早速縄抜けして看守から鍵を奪い牢を脱出します。
キューゾーも縄抜けしてましたが、カツシロウだけ縄抜けが出来ていません。
そして3人はいきなり付近にいた野伏たちと戦闘になります。
カツシロウは最初に怯えていましたが、キレて暴走しだしました。
てか目が怖いんですけど…。
その頃キララは野伏から都に連れて行くと聞かされます。
どうやら野伏はさらった女たちを自分たちのものにせずに都に献上していたようですね。
野伏も誰かに使われる身だったのか。
なるほどなー。
野伏は自分たちに逆らった見せしめの為に村を焼き払おうとします。
その時キクチヨの目が光り、米俵の中からキクチヨの胴体が現れました。
そしてカンベエ、ヘイハチ、シチロージと次々とサムライが米俵から出てきます。
ヘイハチは一人で機関部に行き、機関を制御不能にしてしまいました。

そしてサムライたちはキララの捕らわれていた場所で合流し、まさに今回のタイトル通りに「大暴れ」をします。
キクチヨの頭部と胴体によるサムライ合体が楽しげでした。
何かキクチヨの胴体って単独で強いんですが、まさか頭部とは別AIで動いてる?
あとシチロージって義手だったんですね。
ワイヤー代わりになったり随分便利な腕のようです。
それにしてもMSみたいな野伏をあっさり斬り刻んでいくなんてキューゾーは強すぎだろw
その時ヘイハチが機関を破壊した為に収穫要塞が爆発をしだしました。
シチロージはワイヤーで木を倒し、キクチヨに押さえさせてみんなを脱出させます。
何か今回はシチロージが大活躍でしたね。
最後にキクチヨに助けられたのはご愛嬌って所でしょうか?
収穫要塞は破壊しましたが、まだ生き残りの野伏はいるようです。
これからもまだまだ村での戦いは続くようですね。
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第5巻
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第5巻 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック