SAMURAI7 16話感想

画像

激しく降りしきる雨の中、野伏は3方向から同時に村に侵攻してきます。
どうやら残る戦力全てをつぎ込んできたみたいですね。
サムライたちは戦力を分散され、更に野伏の銃火器中心の攻撃によりたくさんの農民が傷ついていきます。
こんな状況でもキクチヨはいつもと同じ調子なんで和みますね。
あと単独で野伏を斬りまくってるキューゾーは強すぎだろw
あんなに簡単に斬られたんじゃ機械化された野伏も浮かばれませんね。
食料収奪を諦めて村の壊滅する事に方針転換した野伏の攻撃は凄まじく、村は炎に包まれます。
何というか手負いの獣って怖いですね。
その激戦の中でヘイハチは爆発に巻き込まれて倒れてしまいます。
それはそうと延々と戦闘シーンをスローモーションで流す演出は一体…。
一瞬処理落ちしてるゲームを見てる気分になりましたよ。
てかお前ら全員ハァハァ言いすぎw

一息ついたところに青いMSと歩兵がやって来ます。
リキチたちは巨大鉄砲を使いますが、反動で吹き飛ばされてしまい怪我をしてしまいました。
やっぱり慣れない事はするもんじゃないなー。
ここでもキューゾーが鬼のような活躍をして敵を倒しました。
しかしここで驚いたのはカツシロウが青いMSを斬った事です。
冒頭敵の襲撃にヘタレてたのになかなかやりますね。
残った敵を探すカンベエたちのところにヘイハチが現れます。
ヘイハチが死んでなくってよかったですね。
そこに敵の首領のシュウサイが部下を連れてやって来ますが、シュウサイ以外はあっさりサムライたちに倒されてしまいました。
シュウサイの撃ってきた鉄砲の弾を弾き返したゴロベエですが、二発目の弾の爆風に巻き込まれ大ダメージを受けてしまいます。

カンベエは仲間たちに手出しをしないように言い、シュウサイに一騎打ちを挑みました。
さすがに敵のボスだけあってカンベエは苦戦します。
キューゾウが助けに入るもカンベエは助けはいらないと拒否しました。
しかしカンベエは刀を弾かれ絶体絶命のピンチに…。
その時農民たちが撃った弾がシュウサイに当たり、隙を突いたカンベエはシュウサイを斬ります。
手出しをしないように言われてたのに農民さんたちは空気が読めてないなー。
てか農民の横槍がなかったらカンベエはやられてたんじゃ…。
こうして村を襲ってきた野伏は全滅しました。
しかし大ダメージを受けたゴロベエは命を落としてしまいます。
辞世の言葉は「ご冗談を」でした。
そして遣り残したことがあるというカンベエは雨の中何処かへ去って行きます。
タイトルの「死す!」ってゴロベエの事だったのかー。
いいキャラだったので死んで残念です。
ゴロベエとリキチの掛け合いとか好きだったのに…。
これからはサムライ6になっちゃいますよ。
それはそうと野伏も倒してしまったし、これから一体どうなるんだろう…。
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第7巻
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第7巻 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック