ゼーガペイン 26話感想

画像

冒頭ガルズオルムは北極基幹サーバーの量子ポータルを破壊していました。
どうあってもオケアノスを地球に戻したくないみたいですね。
地球ではデフテラ領域が拡大を続け、イゾラ司令もクラウド攻略に手間取ってるみたいです。
前回の戦いでガルズオルムを倒したって事ではないんですね。
ジフェイタスでもキョウ君の乗るアルティールが残存兵力と戦い続けています。
人間に戻ったキョウ君は迷いはなくなったらしく、もう前のようには潰れないと叫びました。
そこにマインディエが現れます。
まだアビスとシンは生きてたのかー。
何かシンが消滅寸前みたいなんですが…。
フリスベルクに乗ってるクリストメイイェンはオケアノスを爆弾替りにしてジフェイタスを爆発させる作戦を考えます。
一方舞浜サーバー内では公園でリョーコちゃんが消えかけのシンに遭遇しました。
「永遠の命を持つ我らが何故敗北する?」と問うシンにリョーコちゃんは「失うのが怖かったから永遠が欲しかったんだね」と答えます。
シンはリョーコちゃんを友達だと言って砂になっていきます。

どうやらオケアノスを爆弾替りにする作戦は成功したらしくジフェイタスは消滅しました。
しかしクラウドではまだイゾラ司令の部隊がガルズオルムと交戦しています。
そこにクラウドの量子ポータルからアルティールが出てきました。
フリスベルクは爆発に巻き込まれて、ボロボロになったようですね。
クリスとメイイェンが転送回収されて死なずに済んでよかったです。
キョウ君たちは地球でのデフテラ侵食を止める為にクラウドの制御システムを乗っ取りデフテラコアを北極基幹サーバーに打ち込む作戦を実行する事にしました。
クラウドの制御システムに侵入するのは人間になったキョウ君には無理なんでシズノ先輩が一人で向かうようです。
そこにマインディエが現れました。
アビスはキョウ君の前にやって来て「何故お前は永遠を認めない?」と問いますが、キョウ君は「そんなの自分で考えろバカ!」と答えてアビスと殴りあいます。
何かリョーコちゃんとは対照的だなー。
一方シズノ先輩はセキュリティに阻まれ危機に陥りますが、そこにミナトたんたちセレブラントがやって来てシズノ先輩を助けます。
ゼーガに乗っての戦いになったキョウ君は劣勢に追い込まれますが「舞浜シャイニングオーシャンズパンチ」でマインディエを倒しました。
てかこれってロケットパンチじゃんw
そしてクラウドの制御システムを乗っ取ったシズノ先輩はデフテラコアを北極基幹サーバーに打ち込みます。
すると地球上からデフテラ領域は消えていきました。
画像

大きな戦いが終わって舞浜サーバーにも平穏な日常が戻ってきました。
サーバーに余裕が出来た為に幻体もだいぶ復活したようですね。
キョウ君の家族が出てきましたが、本物のキョウ君は人間に戻ってるんでここにいるキョウ君はAIみたいなものなんでしょうね。
それにしても何ですか彼女は?
キョウ君の妹?
最終話でこんな萌えキャラを投入してくるとは…。
恐るべしゼーガペイン。
まぁその後の学園パートでミナトたんの水着姿が見られたので危うくミナト派を脱落せずに済みましたが…。
ところで彼女の名前は「未沙季」だそうです。
妹の名前をイェルに付けてたのか…。
キョウ君ってもしかしてシスコン?
そういやサーバーに余裕が出来たことで5ヶ月のループが1年のループに変わったようですね。
これで秋や冬のイベントもこなせる様になって少しはマンネリから脱却出来るかな?
それから幻体修復プログラムのバージョンアップでいつの日かシズノ先輩も人間になれる事になったようですが、シズノ先輩は戦いで記憶を失ってしまっていました。
ルーシェンやメイウーが空気を読まずに人間になれる事を力説してましたが、事情を知らない(忘れた)シズノ先輩から見たらただの危ない人たちな気が…。
それにしても主要人物のほとんどが幻体修復プログラムで生き残って本当によかったですね。
司令がいないのが残念ですが…。
まぁミナトたんの心の中に生きてるって事で由としましょう。

人間に戻ったキョウ君は日本の海辺で暮らしてるようです。
リョーコちゃんが時々は遊びに来てるみたいですね。
リザレクションシステムの完成は思ったより早くなりそうですが、だったら先週の悲壮な別れは何だったんだって感じだよなー。
まぁ僕はハッピーエンドが好きなんで全然構いませんけどね。
で、EDになったのはいいんですが何か最後にリョーコちゃんが妊娠してますよ。
これはアレですか、サーバー内の無限ループは永遠だけど新しい命が生まれてこないから例え限りがあっても人間として生きる方がいいよねって事ですか?
なかなか未来のあるEDで良かったと思います。
本当にスタッフの皆さんお疲れ様でした。
ゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)
ゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

奈々氏
2006年09月29日 22:09
最後ミナトたんに萌死しそうになったが、感動した。
シナリオ的にはこの作品はかなりいいと思う。
2006年09月30日 10:26
僕もミナトたんには毎回萌死させられそうになっていました。
当初この作品はどう考えても悲劇的なラストしか思い浮かびませんでしたが、何とか希望のあるラストになってよかったと思います。

この記事へのトラックバック