SAMURAI7 20話感想

新しい天主になったウキョウは就任の儀を済ませ、野伏に謁見を求められます。
野伏を憎んでいるウキョウですが、野伏には今まで通り農民から搾取をするように言いました。
ウキョウは各村々にサムライを配備し、野伏を殺そうと考えてるみたいですね。
そしてウキョウは新天主の就任披露の為に虹雅渓に向かいます。
一方天主の子を流産してしまい傷心のサナエですが、ウキョウの取り巻きの女たちによって追い出される事になりました。
ベットごと運ばれていくサナエの姿はちょっとシュールでしたね。
虹雅渓に到着していたカツシロウとキクチヨたちは電光掲示板にカンベエ処刑の報が現れたのを見て驚きます。
罪状は勅使暗殺と天主への刃傷との事。

マサムネに会ったカツシロウやキクチヨはマサムネから武器を借りて都に乗り込もうとします。
キララはカンベエがみすみす捕まるわけはなくこれも策の内だとカツシロウを諭しますが、血気にはやるカツシロウは聞く耳を持ちません。
しかしキララのカンベエへの妄信ぶりは凄いものがありますね。
恋する乙女だし仕方ないか。
カツシロウは都に献上に行く式杜人の衣装を奪い、都に乗り込む事にします。
都にはカツシロウとキクチヨ、キララが乗り込む事になりました。
都に無事に潜入したカツシロウたちですが、米蔵に備蓄された大量の米俵を見てキクチヨが怒り大暴れをします。
あーあ作戦が台無しだー。
キクチヨもうちょっと空気読もうよ…。
まぁ後先考えずに行動するのがキクチヨの魅力かもしれませんが。
その頃カンベエは処刑台に上げられ衆人環視の中、処刑をされそうになるというところで終わりました。
どうやって窮地を脱するかには興味がありますが、どうせ死なないと分かってるからあんまり緊張感はないよなー。
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第11巻
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第11巻 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック