SAMURAI7 25話感想

画像

カンベエたちは斬艦刀に乗り込み都に特攻していきます。
その様子を見て村人の士気も上がったようですね。
ウキョウはカンベエには策があり二の手三の手を仕掛けてくると予想しますが、実際にはカンベエには策がなく一直線に都に向かって来ました。
迎撃に来た野伏せりとの交戦が始まりますがキュウゾウらの活躍で野伏せりは次々と倒されていきます。
野伏せりはどうやら魂を抜かれて弱体化をしたようですね。
一方ヘイハチはヤカンに乗ってカツシロウを村に迎えに行くもカツシロウは自分は自分のやり方で戦うと迎えを拒否しました。
ヘイハチも言ってましたがカツシロウも随分捻くれちゃったなー。
そして野伏せりの不甲斐なさにイラついたウキョウは主砲を発射しますがカンベエたちの乗った斬艦刀は主砲の光に乗って都に突入し、カンベエ、シチロージ、キクチヨはウキョウの首級を狙って天守閣を駆け上がります。
それはそうとカツシロウは巨大ボウガンに乗って都に行こうとしてますよ。
無茶しすぎだろw
予想通り途中で落ちてるし…。
ヘイハチに拾ってもらってよかったですね。

ヘイハチはカツシロウを連れて都の主機関を切断に向かいますが、そこでカツシロウは銃弾に吹き飛ばされるキュウゾウを見ます。
もしかして死んだ?
悲しみに暮れる間もなくヘイハチは主機関部を切断を実行しようとします。
しかしカツシロウの援護がいまいちだったせいで重症を負い主機関の切断に成功するも命を落としてしまいました。
しかし最期の言葉が「米を食いたい」とは…。
よっぽど米が好きなんですね。
一方カンベエ、シチロージ、キクチヨはそれぞれウキョウを捕まえています。
どうやら影武者が用意されてたようですね。
しかしキクチヨは匂いで全員が偽者だと見破ります。
キクチヨちょっと鼻が良すぎだろw

そこにテッサイが現れカンベエたちに戦いを挑んできました。
あっさりキクチヨの片腕を斬り、シチロージの喉元に刀を突き付けるテッサイですが、この人こんなに強かったのかー。
しかもここで兵士の銃撃に遭いキクチヨは倒れカンベエも負傷してしまいます。
その時颯爽と現れたキュウゾウはテッサイを倒しました。
キュウゾウはまだ生きてたのかー。
片腕は潰れてしまったようですが…。
そこにやって来たカツシロウは兵士に撃たれそうになったカンベエを救う為に銃を乱射しますがその後ろにはキュウゾウが立っていました。
まさかキュウゾウがこんな形で死ぬとは思わなかったなー。
カンベエはショックを受けるカツシロウにいたわりの言葉をかけ、最後の戦いに望むという所で終わりました。
もうラストって事で一気に登場キャラを殺してきましたね。
キクチヨが生きていたのは嬉しかったんですが、彼には鉄板の死亡フラグが立ってるからなー。
なるべく一人でも多くのサムライに生き残ってほしいんですが…。
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第13巻(最終巻)
サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第13巻(最終巻) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SAMURAI 7 第25話 

    Excerpt:  テッサイ強えEEEEEEEEEEEEEEEEEEE! シチさんを手玉かよwww Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-11-04 17:50