キミキス ~pure rouge~ 14話感想

夏休みに入り星乃さんとの思い出作りの為のデートのプランを練る光一君ですがどうやら資金不足のようですね。
事情を知った摩央姉ちゃんは「どこへ行くかではなく、どう過ごすかが大事」とアドバイスし、海に行くのを提案します。
何か無理矢理水着の出るシチュエーションを作った気がw
しかし摩央姉ちゃんはちょっと寂しいようですね。
女心は複雑ですな。
摩央姉ちゃんはサックスに会いに行きますがそこでサックスにチケットを渡されます。
何とサックスはライブに出るとの事。
サックス凄いよサックス。

一方、一輝君の方は翌日の県大会ベスト4の強豪校との練習試合のサブメンバーに選ばれます。
その夜二見さんから「明日実験しない?」とのお誘いが。
何この神懸り的なタイミングの悪さ?
一輝君は已む無くお誘いを断ってしまいます。
一輝君偉いな。
翌日の練習試合、やはりベスト4との力の差は大きいらしく点差が広がっていきます。
出番に備えて準備する一輝君に咲野さんの好感度は更に上がったようですね。
そして話の都合か見事にアクシデントが発生し一輝君の出番がやって来ます。
結局試合はボロ負けでしたが一輝君は手応えを感じ、監督からも褒められていました。
これはレギュラー入りもあるかな?
実は二見さんも見に来てたんですが、一輝君が咲野さんとじゃれてるのを見て声も掛けずに帰ってしまいます。

翌日、映研のミーティングが行われますが夏休み中撮影だらけのハードスケジュールの模様。
柊マジ外道。
そしてなかなかヒロインが決まらない件に対して柊君は光一君と星乃さんとで恋人役をやるよう提案しました。
その提案に星乃さんはOKをします。
引越しが決まってから積極さが大幅アップしてますね。
だがそこがいい。
帰り道でも光一君は星乃さんを海に誘たりとラブラブぶりを炸裂させています。
このまま最後までいちゃいちゃしてくれたらいいんだけど…。
一輝君は柊君にしっかり二見さんを捕まえとけと言われ二見さんに電話を掛けるって所で終わりました。
毎回続きが気になる所で終わるなー。
次回も楽しみです。
キミキス-various heroines 3 (3) (ジェッツコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック