PERSONA― trinity soul―6話感想

画像

今回は今までと違ってちょっとしたネタ回でした。
綾凪署へやってくるはずだった一日署長のアイドルのちーこりんが大雪で空港に足止めをされてしまい来られなくなったようです。
ちーこりんがこれなくなった事を真剣に話し合う長男と副署長の姿はシュールすぎでした。
てか二人ともちーこりん、ちーこりん連呼しすぎw
交通安全イベント開催の為に署員たちは代役を探す事に。
そして代役として落ちてた財布を届けに来ためぐみちゃんと迷子になってたカナルちゃんが選ばれます。
いい加減な選任の仕方だなー。
特にカナルちゃんをスカウトした長身の刑事さんはナンパしてるようにしか見えませんでした。
長男の緑川(仮名)さんとの電話も無駄に面白かったです。
緑川(仮名)さんアイドル情報に詳しすぎw
この世界のアイドルには「~こりん」しかいないのか?
そんな中、長男の下にリバース事件の情報が。
現場に向かう長男でしたが、単なる酔っ払いがゲロをしたって話でした。
リバース違いかよw
長男はお腹が空いて行き倒れた着ぐるみのクマを発見し食べ物をやろうとしますが、クマの中の人がマレビトのユウジで隙を見て逃げられてしまいます。
中の人がいなくなって困惑する長男でしたが、クマがいなくなったと悲しむ小さな子の為に自らがクマになる事に。
長男マジいい人。

そんな中、綾凪署に「誘拐事件発生」の一報が。
取引現場は交通安全イベント会場との事。
会場には主人公や三男、アフロも来てましたが、三男は事態を完全に掌握してたようです。
やはり三男のペルソナは探知系のようですね。
しかし実は取引場所は長男のいた公園でさらわれた二人の子供は長男に風船を貰ってた子供だったのでした。
クマは子供を取り返しに来た誘拐犯二人をボコって知らず知らずのうちに事件を解決してしまいます。
クマ強えーw
警察に捕まった犯人の「クマにやられた」って供述もシュールすぎでした。
それにしても今回は長男の魅力爆発の回でしたね。
行き倒れてる人を心配したり泣いてる子供の為にクマの着ぐるみを着たり、回想でいい兄貴っぷりを見せたり…。
本当は優しいというところをこれでもかってほど見せてもらいました。
主人公もまさかクマに兄貴が入ってたとは思わなかっただろうなー。
主人公が長男と思い出を共有している事を再確認してクマの姿のままで黄昏れる長男には少し感動しました。
でも絶対三男には中身ばれてますよね。
PERSONA-TRINITY SOUL-
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック