キミキス ~pure rouge~ 22話感想

摩央姉ちゃんは光一君の家から出て行き、早速一人暮らしを始めてます。
摩央姉ちゃん行動早いな。
一輝君の方は朝練がないからと二見さんの家に迎えに行き、一輝君は文化祭を二見さんと過ごす約束をする事に。
それにしてもデレ期間中の二見さんの可愛さは異常。
そんな二人と校門前で遭遇した咲野さんはメタルスライムのような素早さで逃げ一輝君に不審がられます。
咲野さんの行動も相当分かりやすいと思うんだけど、一輝君は鈍感なんだな。
摩央姉ちゃんの方は進路も決めたようだし、サックスとも気兼ねなく話してるしすっかり立ち直ってるようですね。
それとは逆に光一君は鬱モードに。
周りが気を利かせて星乃さんと二人っきりにしようとしてるのに心ここにあらずって感じです。
お前は星乃さんが好きなんじゃなかったのかよ。
困った奴だなー。

咲野さんの方は部活動でも学園祭の準備でもミスばかりしてるようです。
一輝君は優しく励ましますが、原因が自分だとは気付いてないんだろうな。
その様子を見ていた二見さんは何か考え始めた様子。
翌日、引越しなどの疲れがたまっていた摩央姉ちゃんは保健室へ。
そこには先に二見さんが寝ていました。
ここで以前自分の心が分からないと言ってた摩央姉ちゃんは「今は自分の心が分かったYO!」と言いますが、以前は自分の事で分からない事はないと言ってた二見さんは自分の心に戸惑ってるようです。
二見さんそんなに咲野さんの事が気になるのか。
心変わりされるのが怖いのかもしれませんが、一輝君は今のところ二見さん一筋っぽいからもう少し信頼してくれてもいいと思います。

映研の準備が終わり(編集は終わってませんが)、一同はさとなかで打ち上げをする事に。
しかしこれは実は祇条さんの提案した星乃さんのお別れ会でした。
皆が温かく星乃さんを迎えて和やかムードに。
一輝君は二見さんを電話で誘いますが、二見さんは誘いを断ります。
二見さんは最近考え事をしてる描写が目立ちますが、意外と繊細な心の持ち主のようですね。
最初はもっと飄々としたイメージがあったんですが。
それにしてもこんな和気藹々とした雰囲気の中でもぼーっとしてる光一君って…。
帰り道、光一君は学園祭を一緒に回ろうと星乃さんと約束しました。
そして家に帰った光一君は摩央姉ちゃんのいなくなった部屋で一人涙します。
てか光一君うぜえええwww
未練がましいの(・A・)イクナイ!
星乃さんを誘ったかと思えば、家では摩央姉ちゃんを想い涙。
もういい加減にしてください><
もしかして光一君と別れた方が星乃さんも幸せなんじゃ…。
キミキス pure rouge 4
キミキス pure rouge 4 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック