PERSONA― trinity soul―12話感想

画像

何か長男死亡フラグ全開な回でした。
長男は薬の服用のしすぎで体に異変が起きてるようです。
本来ペルソナを使える期間は限られていて現在でも長男が使えるのは奇跡だとの事。
でも長男の体はもう限界なんでしょうね。
一番好きなキャラだから退場してほしくないんだけどなー。
主人公は三男の検査に付き合い病院を訪れ、10年前の事故で死に瀕した三男を救ってくれた脳外科医についての話を聞きます。
病院の先生の話だと三男の手術は特別なもので、10年前はおろか現在も成功例は無いとの事。
やっぱ脳移植とかはこの世界でも特別だったんですね。
その脳外科医は小松原という名前でもう事故で死んだそうです。
しかし実は死んだはずの小松原は生きていました。
小松原はかつて警察が極秘裏に進めていた特殊部隊設立計画に共に関わっていた男ですが、今は九条と名乗りマレビト達を率いていたのです。
九条は長男を欲しいといい一方的に会う約束を取り付けて消えました。
長男、会いに行かない方がいいんじゃね?

何かここに来て話が急に進みだしてきた気が…。
戌井さんはやっぱ長男や緑川ボイス側の人間で主人公たちを監視してたようですね。
それから主人公のエプロン姿も可愛かったです。
このエプロンは映子さんが長男にプレゼントした物だとの事。
フリフリエプロンしてる長男見てーYO!
映子さんが長男の事が好きなのを知り主人公涙目ですが、三男曰く「変なの、慎兄ちゃん。諒お兄ちゃんと映子お姉ちゃん、両方に焼き餅妬いてたね。」との事。
主人公はやっぱり長男の事も好きなんですね(変な意味じゃなく)。
マレビトには新キャラクターが出てきて九条も何か企んでるようだし、比較的平穏だった物語も緊迫した展開になりそうな気がします。
それにしても山咲さんはよっぽど牛丼が好きなんだな。
あと生き倒れてたユージが山咲さんに拾われてマレビトに復帰しましたが、どうも財布を落として貧乏になってた模様。
やっぱクマ回でめぐみちゃんが拾った財布はユージのだったのか。
どうでもいい伏線もきっちり回収してくるなw
次回は「朱に染まる雪原」と不吉なタイトルですが、是非長男には生き残ってもらって主人公とのわだかまりを解いてほしいです。
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック