PERSONA― trinity soul―13話感想

絶望した!
いきなりのえーこりん死亡に絶望した!
いやいやいやいやいや、普通にショックなんですけど。
えーこりんが女性キャラでは一番好きだったのにー。
まさか長男のペルソナの流れ弾に当たって即死なんて…。
長男が死亡フラグ全開(次こそ三男の授業参観に行く発言、仕事を片付けて警察署に敬礼する)だったんで、長男死亡は覚悟してたけどまさかこう来るとは。
しかも長男も重症で生死不明。
こちらが予測する鬱展開の斜め上を行ってくれるな。
最後の長男の絶叫演技が凄すぎました。
やってくれるぜ。
マレビトながらいいキャラしてたユウジ君が九條に瞬殺されて残念に思った気持ちがいっぺんに消え去りましたよ。
九條は長男に倒されましたが、まだ生きてるだろうなー。
あの謎の少女の関係者みたいだし。
てか九條ってラスボスかと思ったらどうやら中ボス扱いのようですね。
どうやら「人間の上に立ち支配するもの」という存在があるようです。
何かまったりとした雰囲気だったこの話もこれからは殺伐としていくのかな?
兄弟三人とえーこりんが仲良く話してる場面とかを見たかったです。
もう絶対に叶わない事ですが。
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第13話 「朱に染まる雪原」

    Excerpt: ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 摂理に反してペルソナを使役し続けてきた諒に、限界が迫りつつあった。洵の授業参観の日、出席を約束する諒になぜか戸惑いを覚える慎。その頃、新たなペルソナ潜.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-04-01 01:29