PERSONA― trinity soul―18話感想

画像

洵は、自宅のそばの公園で『くじらのはね』を読む赤い髪の少女と出会う。アヤネと名乗るその少女に、これまで他者に対して抱いたことのない思いが芽生えるのを感じ、戸惑いながらも惹かれてゆく洵。その不思議な少女が、いつも白い羽根とともに現れては消える謎めいた存在であることに気づいた慎は、胸騒ぎに突き動かされるように、二人の「逢瀬」を尾行してしまう。そこで慎が目にしたものとは……。

三男反抗期!
主人公ストーカー化!
カナルちゃん、富山の星に!
めぐみちゃんが親父化(これは元々か)!
アヤネちゃん地獄少女に!
三男、初めてのチュウ!
今回は内容盛り沢山でしたね。
てか赤い服の少女(アヤネちゃん)普通に喋ってるじゃん。
喋らないキャラかと思ってた。
そもそも実体もないと思ってました。
喋る時に口が動かないのはテレパシーか何かで通信してるからでしょうか?
アヤネちゃん「あなたとなら、あたしは一人じゃない」
三男「君となら、僕は一人になれる」
とか言ってますよ。
三男、アヤネちゃんにデレすぎw
あと山咲さんは死亡フラグを立てすぎだと思います。
マレビトの方は薬はほとんど偽物だった模様。
マレビト涙目w
九條さんは一度死んで、自分のペルソナに自分を喰わせて生きながらえていたとの事。

カナルちゃんのスピーチ大会の当日、主人公は三男が会っていたのがたびたび目の前に現れていた赤い服の少女だと思い出し三男とアヤネちゃんの遊園地デートをストーキング開始。
主人公、カナルちゃんの応援すっぽかしですか。
カナルちゃん可哀相です(´・ω・`)
しかしカナルちゃんがあんなに主人公好きになってるとは。
ところでアフロはめぐみちゃんと山咲さん両方にフラグを立ててますね。
二兎を追うもの一兎をも得ずと言いますぞ。
三男のアヤネちゃんのデートをストーキングしてた主人公ですが、いつの間にかアヤネちゃんの幻覚攻撃の術中にはまってたようで一緒に観覧車に乗る事に。
えーこりんの幻覚や長男のペルソナがえーこりんをボコボコにする幻を見せられます。
てかえーこりんそんなフルボッコにされてないだろw
捏造(・A・)イクナイ!
あと長男と戦わせられる幻覚やその他諸々の物を見せられます。
海に沈んだ幻覚や暗い所に落ちていく幻覚はさながら『地獄少女』を見てる気分になりました。
アヤネちゃんの声も能登さんだし。
まぁそんなこんなで主人公は気絶させられます。
その間にアヤネちゃんは三男とちゅっちゅ。
主人公が目覚めた時にいたのは完全にユキちゃんの人格になってた三男でした。
もしかして三男の人格はアヤネちゃんとキスした時にアヤネちゃんに吸収されたんでしょうか?
三男が望んだ事らしいんですが、貴重なショタが…。
何かまたも急展開って感じですね。
周りに翻弄されまくる主人公が大変そうだなーと思いました。
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック