PERSONA― trinity soul―22話感想

画像

失った愛娘を蘇らせるという一念に衝き動かされていた九條。既に思想も理念もなく、 それは無意識の海の摂理を脅かす妄執と化している。稀人の潜伏する研究施設を つきとめた真田だったが、彼の最終行動は慎たちペルソナ使いに委ねられる事となった。

マレビト勝手に壊滅。
カナルちゃんがロボット。
アヤネクローンラスボス化?
何かいろんな意味で衝撃的な回だったなー。
前回、アヤネクローンに逆上して攻撃をした髪の毛ぺったりですが、あっさり返り討ちに遭いアバンでリバースさせられ死亡。
あっさりやられすぎだろw
ここまで引っ張っておいて…。
三男を助けようとするカナルちゃんですが、そこに九條さんが現れカナルちゃんは自分の事を思い出させられます。
影抜きを流行らせたモーリーってやっぱカナルちゃんのもう一つの人格の仕業だったんですね。
あとカラオケボックスで暴漢をリバースさせたのも。
てかカナルちゃんロボット(?)だったんだ。
まぁこっちはカナルちゃんがロボットでも全然OKなんですけど本人はショックだろうなー。
負傷した手から配線とか見えたら。
その時山咲さんが現れ九條さんに叛意(?)を翻し、施設を爆発させなす。
一方真田さんの方はマレビトの拠点を特定でき、いざ乗り込もうとした所に上層部の中村さんが来て足止めを食らう事に。
中村さんは九條さんの研究成果だけが目的のようですね。
戌井さんは上層部のスパイだったようですが、裏切ったふりとかだったらいいなー。

刑事主任から足止めを食らってると連絡を受けた主人公はアフロ、めぐみちゃんと共にマレビトの拠点へ。
カナルちゃんを見つけためぐみちゃんはカナルちゃんがロボット(?)である事を知りますが、手当てをします。
先に拠点に入った主人公とアフロは中でアヤネクローンにペルソナを取り込まれようとしてる山咲さんを見つけますが、助ける事は出来ずに山咲さんはそのままリバース。
何か容赦ないなー。
マレビト全滅?
有働君がいないけど何気に生き残ったのかな?
施設の爆発でそのまま死んでたら憐れすぎる。
そして主人公は三男を助ける為に九條さんとアフロはアヤネクローンと戦う事に。
押され気味な二人ですがカナルちゃんは主人公を助け、めぐみちゃんはアフロの助太刀をします。
しかし操られそうになるカナルちゃんのペルソナ。
主人公はカナルちゃんのペルソナを斬りますが、ペルソナを九條さんに捕らえられてしまいます。
その時もう一つの水風船みないなペルソナを発現したカナルちゃん。
開放された主人公のペルソナは見事九條さんのペルソナを討ち果たします。
倒された九條さんのペルソナはアヤネクローンに吸収されていきました。
今度こそ九條さん死んだよね?
てかアヤネクローンがラスボス?
最後に意識を失った主人公たちを三男のペルソナが癒しますが、無意識下で主人公に会った三男は「さよなら」を告げ長男の方(くじらの傍?)に行きました。
三男消滅?
次回予告で不穏な事を言ってたしカナルちゃんもどうにかなりそうだなー。
残り4話あるのに登場人物を殺しすぎだろw
何かこれからどう転んでもハッピーEDにならない気が…。
出来ればハッピーEDを見たいよ~。
ペルソナ4
ペルソナ4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PERSONA -trinity soul-(22話)

    Excerpt: PERSONA -trinity soul-第22話は「依り代」このタイトル…「 Weblog: 心のおもむくままに racked: 2008-06-01 08:16
  • (アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第22話 「依り代」

    Excerpt: ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 失った愛娘を蘇らせるという一念に衝き動かされていた九條。既に思想も理念もなく、 それは無意識の海の摂理を脅かす妄執と化している。稀人の潜伏する研究施設.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-06-01 15:05