PERSONA― trinity soul―23話感想

画像

自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった。

カナルちゃん機能停止。
。・゚・(ノД`)・゚・。
前回自分が人間じゃないって事でショックを受けて自分のせいで多くの人が無気力症になったと知り、今回は過去の記憶が全て偽物だったと分かり「耐用年数が過ぎていた」為に機能停止とは…。
あまりに容赦ないなー。
今回はマレビトのエピローグでカナルちゃんが機能停止する話でした。
中島さんたちがマレビトの本拠地にやって来てアヤネちゃんのクローンを回収。
主人公たちは病院に運ばれます。
みんな軽症ですがアフロだけは背中に火傷を負ったようですね。
主人公が目覚めるとカナルちゃんはアフロやめぐみちゃんに別れを告げて主人公には黙って消える事にします。
必死に止めようとするめぐみちゃん涙目。
それにしてもカナルちゃんの今まで見ていた自分の部屋が幻で、段々殺風景な部屋になっていくって演出怖いな。
そして事情を飲み込めない主人公にカナルちゃんを追いかけるよう諭すアフロがカッコよかったです。
ベットにうつ伏せのままって姿はアレでしたが。

カナルちゃんは主人公の家、学校、屋上、海を訪れ最後に思い出の公園に着き、そこで主人公に見つかります。
主人公は悩みがあるなら話して欲しいと言いますが、普通に話せないですよね。
ここで語られたカナルちゃんの「くじらのはね」解釈
「よくわからなかった、何故村の人がいなくなってしまったのか少年が輝く羽根を持ち帰って皆幸せになれたはずなのに。でも、あれは周りの人がいなくなったんじゃなかったんですね。多分見えなくしたんです少年が自分の心を閉ざしてどうして急に少年がそうしたのか、そうしなければならなかったのかわからないけど」
ってのがやたら不穏なんですけどこれが主人公が心を閉ざすEDフラグになってなきゃいいなー。
自分の事が普通の女の子に見えるかと主人公に尋ねるカナルちゃん。
赤くなりながら凄く可愛いと思うと答える主人公に和んだのも束の間、雪を見ながらカナルちゃんはそのまま機能停止してしまいました。
機能を停止したカナルちゃんは主人公の肩に寄りかかり、主人公はそれを居眠りと勘違いします。 
冷たくなったカナルちゃんの身体に降り積もる雪が溶けないのが切ないですな。
その時戌井さんから電話が。
事情を飲み込んだ主人公がカナルちゃんを抱き寄せて涙するというところで終わりました。
これはちょっと悲しすぎるYO!
主人公は兄、弟、妹、憧れのお姉さんに続き、恋愛フラグを立てかけてた友達まで失うなんて。
カナルちゃんの方は好きな人の傍で最期を迎えられたのは幸せだったのかな?
どっちにしろ見てる側は凹みますが。
ここからどうやってハッピーEDに持っていくんだろう。
もう精霊会議が発動してもよくね?
ペルソナ4
ペルソナ4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PERSONA -trinity soul-(23話)

    Excerpt: PERSONA第23話は「絆を抱いて」「中村」や「戌井」は予定通りに遅れて到着し Weblog: 心のおもむくままに racked: 2008-06-08 07:59
  • (アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」

    Excerpt: ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたの.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-06-08 09:22
  • PERSONA -trinity soul- 第23話「絆を抱いて」 

    Excerpt: 叶鳴~ッ!! …この一言に尽きる想いです。 感想を書くのは初めてですが、今まで視聴はしておりましたよ。 警察が押収した技術の運用シナリオは、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』でのスカリエッ.. Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2008-06-14 20:38