ダンボール戦機 11話感想

画像

今回はバンがイノベーターのエージェント三人組やら仙道が操るジョーカーと戦う話でした。
しかし勝ったら父親の情報教えるとかイノベーター三人組エージェントのくせに迂闊な約束をするなー。
相手には何人足りとも逆らえない主役補正があるというのに。
三人組はフォーメーションを組んで戦いますが前回新パーツを取り付けたアキレスは三人組を翻弄します。
アキレスさんパネェ。
そんな中、バンのコントローラーに必殺ファンクション「ライトニングランス」の使用を許可するメッセージが表示されます。
何と言うご都合な展開!
バンは「ライトニングランス」を連発し三人組を倒しました。
三人組しょっぱすぎだろw
負けた三人組は情報を教えず逃走していきました。
その後、四天王に連れられゲームセンターに行ったバンたちはボコられてる郷田のハカイオーを目撃します。
郷田さん早くも噛ませられたか…。
郷田を倒したのはジョーカーを操る箱の魔術師の異名を持つ仙道でバンは成り行きで戦う事になります。
動きが読めないジョーカーにバンは「ライトニングランス」を使う事が出来ません。
カズさんによるとイノベーター三人組に「ライトニングランス」が綺麗に決まったのでそれ頼みになってしまいバンは単調になってるそうです。
カズさんマジ解説者。
更にジョーカーは分身。
アキレスをボッコに。
そこにジンが現れ勝負は中断。
ジンは決着は「アングラビシダス」で付けるよう提案します。
バン命拾いしたな。
バンは郷田に「アングラビシダス」に出る機体のデータを貰い特訓を行い「アングラビシダス」の当日を迎えましたとさ。
めでたしめでたし。

ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)
レベルファイブ
2011-06-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック