イナズマイレブンGO31話感想

画像

今回は染岡さんがカッコよく去って行く話でした。
雷門と木戸川清修の試合は後半になってからの錦君無双によって雷門が同点に追いつきました。
流れをつかんだ雷門に対し木戸川清修は滝君のスタンドプレーでバラバラになりかけます。
アフロディさんは神谷君に代わり滝君の弟のヨシヒコ君を投入。
メッセンジャーボーイにします。
アフロディさんからの指示を伝えるヨシヒコ君ですが滝君はスルー。
滝君は自分の決定力と化身の力で雷門中を圧倒すればいいと、態度を変えようとしません。
それはそうとヨシヒコ君は革命派()だけど雷門に負ける気はさらさらないようですね。
その後もピッチの仕掛けに阻まれ両チームとも得点が入りません。
しかし試合を見ながら自分がいないと駄目だドンと力説する天城先輩パネェ。
ぶっちゃけいても同じだと思うんだけど。
滝君のシュートが決まりかけますがこれはピカチュウが阻止。
勝つために一生懸命プレイする雷門中、そして木戸川清修の仲間を見て滝君が改心。
パスをしヨシヒコ君が危うくシュートを決めかけます。
これを阻止したのがピカチュウと狩屋君の「かっとびディフェンス」と称したスカイラブハリケーンでした。
ほんま後進に影響を与える立花兄弟は偉大やで!
リアルでやったら反則だけど。
残り時間僅かになり天馬君と滝君は化身で激突。
ペガサスはナイトを「パンチ」でKOします。
サッカーとは一体何なのか…。
天馬君はボールを錦君に渡し錦君は化身戦国武神ムサシを使ったシュート「武神連斬」で逆転の1点を捥ぎ取ります。
こうして雷門は錦君のハットトリックによって勝利します。
負けた木戸川清修はキャラが変わったとしか思えない爽やかさになりみんなの心が一つになりました。
まさかアフロディさんはこうなる事が分かってて?
てかトーナメント中なのに勝つ事よりチームを纏めるのを優先させるか。
もし主人公側のチームだったら許されない行為だなw
試合が終わった数日後、三国先輩は自分の後釜のキーパーにピカチュウを推薦します。
そしてまだ雷門にいる染岡さん。
染岡さんはふて腐り掛けてる元二軍と天城先輩のメンタルケアを開始。
才能という言葉を軽々しく使うなと錦君との馴れ初めを語ります。
才能で悩む錦君をMFに転向させたのは染岡さんだったのか。
黙って俺に付いて来いと恥ずかしげもなく言い放つ染岡さんカッコイイ。
まぁ言われるまでもなく付いていくけど。
染岡さんは結果を信じて汗を流せば何とかなると綺麗に纏めます。
元二軍の方は改心したけど天城先輩はまだふて腐れてるようですね。
今後天城先輩の株が戻る日は来るのだろうか。
こうして染岡さんはチームメイトのいるイタリアに帰って行きましたとさ。
めでたしめでたし。
鬼道さんに感謝されテレ岡さんになる染岡さん可愛い。
二週連続で格言岡さんにもなったし。
下手すりゃもう染岡さんは出ないかもしれないけど染岡分はだいぶ補給したぜ。

イナズマイレブンGO シャイン
レベルファイブ
2011-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イナズマイレブンGO シャイン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック