メタルファイト ベイブレード 4D 43話感想

今回は竜牙様が海底神殿に乗り込む話でした。
破壊神の力により海底から浮上する海底神殿。
それは世界を滅ぼした後に理想の王国を築くための拠点でもありました。
ネメシスの影響で世界では異常気象が起こり涙目な状況に。
世界中で停電とか病院に入院してる人とか普通に死にそうだよね。
まぁ大抵は自家発電があるとは思うけど。
一方、ヘリで現地に向かっていた銀河たちも乱気流により近くの島へ不時着を余儀なくされてしまいます。
ついでにケンタたちの密航も発覚。
逆ギレする遊を見てこの前大人になったと思ったのは錯覚だと思いました。
そんなこんなで銀河たちはヘリに積んでいたボートで海底神殿に向かう事にします。
その頃、もうすぐ悲願達成だと歓喜するプルートたちの前に竜牙様が壁を破壊し乱入。
竜牙様は何かを壊しながらじゃないと登場も出来ないのかw
そもそもどうやって海の真ん中まで来たのか。
喧嘩を売ってきた竜牙様の相手をする為にラゴウさんはネメシスの活動を停止させ異常気象も一時的に収まりましたとさ。
めでたしめでたし。
しかし竜牙様、今度は完膚なきまでにやられそうな気配だよね。
嵐を収めて銀河たちが上陸出来るようにしただけでも世界平和に貢献したと言えるか。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック