Raccoon Dog

アクセスカウンタ

zoom RSS イナズマイレブンGO34話感想

<<   作成日時 : 2012/01/05 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は雷門と幻影学園の試合が始まり真帆路君が無双する話でした。
幻影学園との試合直前天城先輩はスタメンに選ばれ自分のサッカーで真帆路君に気持ちを伝えると張り切ります。
そんな天城先輩に影山君は香坂さんに聞かされた真実を話せないでいました。
そして始まる幻影学園戦。
スタジアムはピンボールスタジアムという場所でした。
こりゃまた酷いスタジアムだな。
今までも大概酷かったけど今回は輪を掛けて。
雷門は変幻自在なピンボールスタジアムの特殊機能に阻まれ思い通りのプレイが出来ません。
それに対し幻影学園はスタジアムの特性を戦術に組み込み雷門を圧倒。
そして放たれた真帆路君の最強の必殺技「マボロシショット」は天城先輩や三国先輩の必殺技をすり抜けゴールを突き破ります。
絶対防御不可能とはまた超次元な必殺技だな。
まぁどうせ力技で止められそうだけどw
強い者には逆らえないから革命とか無駄だYO!という真帆路君に天城先輩は必ず止めると食い下がります。
その後も幻影学園優勢なまま試合が進みますが天城先輩の必死なプレイを見て真帆路君の気持ちは荒れミスをする始末。
それでも2本目のマボロシショットを放ち幻影学園2点リードのまま前半が終了しました。
鬼道監督はスタジアムの仕掛けの動画をチェックし突破口を発見。
一方影山君は天城先輩と香坂さんを逢引させます。
そこで香坂さんに語られたのは真帆路君は虐められてた天城先輩を助けた為に虐めの標的が真帆路君に代わり、真帆路君は天城先輩を虐めに巻き込まない為に天城先輩を遠ざけたという事でした。
そして真帆路君は今自分のやってる事に疑問を持ってるはずだから助けてやってほしいと言います。
スイマセン、ちょっと意味が分からないです><
何となく言いたい事は分かりますけどこじつけすぎるでしょう。
まぁどんなトラブルもサッカーで解決というのはイナズマイレブンらしいと言えばらしいけど。
後半が始まり剣城さんは至近距離からデスドロップを放ち1点を返します。
鬼道監督は至近距離から高速シュートを打てば仕掛けが作動する前にゴールに入るとドヤ顔をしましたとさ。
めでたしめでたし。
てか結局力技じゃんw
それはそうと染岡さんの再登場マダー?
また染不足に陥ってきちゃったぜ。

イナズマイレブンGO シャイン (特典なし)
レベルファイブ
2011-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イナズマイレブンGO シャイン (特典なし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イナズマイレブンGO34話感想 Raccoon Dog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる