イナズマイレブンGO38話感想

今回はホーリーロード準決勝でピカチュウが無双する話でした。
ついに迎えたホーリーロード準決勝。
相手は全てを兼ね備えたパーフェクトプレイヤーと呼ばれる新雲学園です。
その中に太陽君も含まれていました。
太陽君は世界レベルの10年に1人の天才なんだそうです。
太陽君パネェ。
試合はデザートスタジアムという動く砂の上のフィールドで太陽君はさくっとそのフィールドを攻略し化身「太陽神アポロ」で先取点を奪います。
更に太陽君の独壇場は続き、またも化身必殺技「サンシャイン フォース」でハンターズネット、アトランティスウォール、フェンスオブガイアを破って2点目をゲットしました。
必殺技3つ使っても止められないのかよ…。
まぁ病気で化身シュートは2発までと言われてたからちょっとくらい反則級の強さでもいいのかな?
三国先輩は自分では太陽君のシュートを止められないとピカチュウにGKを譲ります。
ここで敵が接待モードに移行。
ノーマルシュートを打ち始めピカチュウが阻止し雷門のターンに。
まずは神童きゅんの化身シュートで1点を奪い、次は剣城さんの化身シュートで2点目を奪い同点に追いつきます。
しかもピカチュウが太陽君の化身シュートを化身「護星神タイタニアス」のマジンザハンドで止めるというおまけ付き。
GK初めてちょっとの人が円堂監督が苦労に苦労を重ねて習得したマジンザハンドを使うとは。
太陽君が10年に1人の天才ならピカチュウは100年に1人の天才ですな。
そんなこんなで試合は膠着状態になりますが、天馬君は太陽君の動きがおかしいのに気付いてプレイに集中できずに前半が終了。
剣城さんに本気のプレイが出来ないなら出て行けと突っ込まれましたとさ。
めでたしめでたし。
それはそうと染岡さんの再登場はまだですか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック