メタルファイト ベイブレード 4D 48話感想

今回はケンタがプルートさんを倒し四季のレジェンダーがゼウスの結界を完成させる話でした。
プルートさんによって他と分断されたケンタ。
他のブレーダーもラゴウさんによってボッコ状態に。
絶体絶命のピンチのケンタですが必殺の過去回想を発動。
回想後の補正パワーで竜牙様との勝負を経て編み出した新必殺転技でプルートさんを倒します。
先週初登場だったのにもう退場のフュージョンハーデス先輩涙目www
ケンタの活躍を見てマサムネが奮起し根性でラゴウさんの作った障壁を破壊しようとします。
遊きゅんもそれに乗っかり、惑星のレジェンドブレーダーはそのフォローの為にネメシスを抑える事に。
見事ラゴウさんの障壁は破れましたが四季のレジェンダー以外はスリープアウトしてしまいました。
しかしこの隙に四季のレジェンダーはゼウスの結界を完成させましたとさ。
めでたしめでたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花月(かづき)
2012年03月06日 16:52
先週が初登場じゃないですよ。
プルートのフュージョンハーデスは
ネメシス完全復活前にデュナミスがジェイドジュピターで妨害を試みた時に
それを阻止する為にプルートがシュートした時ですから。
一瞬の出番だったので気づかなかったのも無理はないですけど。
2012年03月08日 21:32
oh…
それは失礼しました。
初登場じゃないなら負けても仕方ないですね。

この記事へのトラックバック