イナズマイレブンGOクロノ・ストーン1話感想

今回から新シリーズが始まり、何か天馬君以外の雷門イレブンがサッカーを忘れてるという話でした。
また未来からの干渉か。
オーガと言いサッカーどんだけ憎まれてるんだよw
雷門がホーリーロードで優勝してから3ヶ月。
天馬君はサッカーを教える為に全国を回っていました。
ドリブル以外は素人同然だったのに偉くなったもんだな。
しかし3ヶ月も学校から離れて勉強はどうするんだよ。
子ども一人にこんな事させるイナズマ世界の大人パネェ。
そうこうしてから雷門に戻った天馬君ですが雷門にはサッカー部が存在しておらず雷門イレブンもサッカーや天馬君の事を忘れていました。
相撲部になってる三国先輩ェ…。
卓球部になってるピカチュウは球打つとき飛ばなきゃ届かないんじゃないかと余計な心配しちまったZE!
愕然とする天馬君の前に現れた少年(アルファ)は天馬君の中からサッカーを消そうとしますが天馬君は主役補正の謎パワーでそれを阻止。
代わりにボッコにされます。
そこにまた別の少年(フェイ)が現れ天馬君の味方になり、なし崩し的に試合をする事に。
天馬君を蚊帳の外に謎の集団たちは互角の試合を進めますが、アルファさんが化身を身に纏う化身アームドを使い先取点を取りましたとさ。
めでたしめでたし。
化身アームドって聖衣みたいだよなw
こんなのまで出てきたら化身持ってないキャラはいよいよ終了じゃね?
あと染岡さんがさっさと出てくればいいなと思いました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック