Raccoon Dog

アクセスカウンタ

zoom RSS イナズマイレブンGOクロノ・ストーン10話感想

<<   作成日時 : 2012/06/28 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は『覇者の聖典』の解読をする為に書いた本人の円堂爺に会いに行く話でした。
200年後の博物館から『覇者の聖典』を盗んだ天馬君たち。
しかし『覇者の聖典』を誰も解読する事が出来ません。
そこに春奈さんと秋さんがやって来て『覇者の聖典』に書かれた暗号が円堂監督の持ってたノートに酷似してるという話を聞きます。
そしてそれを読めるのは円堂監督だけとの事。
あれ?
確か冬っぺさんも読めた気が…。
話の都合でスルーですか?
過去の円堂監督はエルドラドに監視されてるそうなんで一向はマスターDこと円堂大介に会いに行く事に。
天馬君たちに鬼道さんも合流し円堂爺が生きてる過去に行きましたが、円堂爺は病院に入院していました。
何でもっと元気な頃に会いに行かないんだw
まずは鬼道さんが円堂爺に『覇者の聖典』の解読を頼みに行きますが駄目出しをされます。
次に葵ちゃんが行って頼んだら協力してくれる事になりました。
鬼道さん涙目www
ちなみに『覇者の聖典』は円堂爺の遺書みたいなもので中身は最強のイレブンが書いてあって集めるのが不可能なんだそうです。
メンバーが既に死んでるとかかな?
てか遺書が「ぼくのかんがえたサッカーのさいきょうメンバー」とかそれでいいのか円堂爺w
その時、プロトコル・オメガ2.0が天馬君たちを襲撃。
鬼道さんが監督で試合が始まりますが天馬君たちはさくっと2点を取られてしまいます。
また天馬君、化身アームド失敗かよ。
ちょっとしつこくね?
苦戦する天馬君たちの前に円堂爺が現れ自分が監督をすると宣言しましたとさ。
めでたしめでたし。
それはそうと染岡さんの出番はまだですか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イナズマイレブンGOクロノ・ストーン10話感想 Raccoon Dog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる