ダンボール戦機W 28話感想

今回はバンさんたちがLBX暴走事件を解決する為にオーストラリアに行く話でした。
オーストラリアのキャンベルンでLBXが暴走しているという緊急連絡を受けたバンさんたち。
キャンベルンに向かうと既に街は無人と化しLBXに支配されてました。
ほんまこの世界の軍隊や警察は役に立たんで!
おもちゃ>>>軍事力
バンさん、ヒロ、ランはライディングソーサで調査を開始します。
そしてヒロがぶつかりそうになった宣伝用の飛行船4基に指令コンピューターがあるのが判明。
オタクロスが飛行船をハッキングして着陸させ乗り込む事にします。
そこにアミ&八神さんが援軍として登場。
二人一組で四箇所に同時に乗り込む事にします。
バンさん&ヒロの前にはスレイブプレイヤーにされた郷田さん。
ラン&ジェシカの前にはオタシルバー、ジンさん&ユウヤの前には仙道さん、アミ&八神さんの前にはヤマネコが立ちふさがりましたとさ。
めでたしめでたし。

ダンボール戦機W
レベルファイブ
2012-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンボール戦機W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック