はじめの一歩(100)感想

この巻は板垣が冴木さんをボッコにしたり木村や青木がA級トーナメントで負ける話でした。
しかし記念すべき100巻で一歩さんの試合がないなんて…。
もう板垣無双はお腹いっぱいですから。
頼みますから宮田きゅんとかを噛ませにするのだけは止めてくださいね。
それにしても冴木さんに劣勢だった板垣が「しりとりコンビネーション()」で逆転ってのは予想の遥か斜め下を行ったなー。
何かしりとりでリラックスして無意識のフェイントが使えるようになったから同じスピードの冴木さんが目で追えなくなったんだそうです。
こんな意味の分からない技で負けた冴木さんェ…。
おそらくこのまま引退なんでしょうね。
残念すぎるぜ。
で、板垣がA級優勝はまぁいいとして調子に乗った篠田さんが木村の試合中のアドバイスでしりとりとかやりだしたのには唖然としました。
そりゃ木村じゃなくっても混乱するわ。
結果木村は判定負け。
セコンドがまともだったら勝てたかもしれないのに。
篠田さんもう板垣の専属トレーナーになっちゃいなYO!
次の青木の試合はこの巻で一番良かったです。
伊賀マジ強ぇ。
強さの秘密も「しりとりコンビネーション()」に比べたら100倍説得力あったし。
伊賀を誰が倒すのか気になるんだぜ。
あと板垣父は最高に不快なキャラなんでなるべく見たくないです><

はじめの一歩(100) (講談社コミックス)
講談社
2012-07-17
森川 ジョージ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめの一歩(100) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック