ダンボール戦機W 29話感想

今回はディテクターの正体がバンパパンと判明する話でした。
鋭意調査中とか何とか言ってたのに自作自演ですかw
キャンベルンのLBX暴走事件で指令コンピューターがある4つの飛行船に別れて乗り込んだバンさんたち。
バンさん&ヒロVS郷田さん。
ラン&ジェシカVSオタシルバー、ジンさん&ユウヤVS仙道さん、アミ&八神VSヤマネコでバトルする事に。
苦戦しつつも制限時間ギリギリでスレイブプレイヤーたちを倒したバンさんたち。
その後ヒロはなぜディテクターは同じ飛行船4基を司令コンピューターとして利用したのか疑問に思います。
全て水中ミュージアムの宣伝だと気づいた一行は水中ミュージアムへ。
そこにはアスカがスレイブプレイヤーとして待ち構えていました。
更にワイルドな格好になったカズもスレイブプレイヤーとして登場。
アスカの手伝いをするかと思いきやカズはアスカを倒しました。
するとディテクターの仮面の男が登場。
その正体はバンパパンでした。
で、カズはスレイブプレイヤーのふりをしてただけ。
バンパパンはオメガダインの野望を阻止する為にディテクターになったんだとカミングアウトしましたとさ。
めでたしめでたし。
ちなみにアスカはオメガダインによってスレイブプレイヤーにされたとの事。
バンパパンのスレイブ化は消耗が激しくオメガダインのスレイブ化は後遺症なしってオメガダインの技術の方が人に優しくね?w

ダンボール戦機W
レベルファイブ
2012-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンボール戦機W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック