ダンボール戦機W 32話感想

今回はバンたちがキラードロイドをボコったり黒幕が副大統領だと判明する話でした。
フューチャーホープ号船内を探索するバンたち。
その前に現れたDr.マミーの正体はレックスでした。
レックスはキラードロイドを使ってバン、アミ、カズに襲い掛かります。
しかしバトルとか無視してコントロールセンター制圧したらよくね?
ダンボール世界の住人の律儀さは異常。
キラードロイドと交戦する3人のもとにヒロたちも到着。
バン、ヒロ、ランはΣオービスに合体しキラードロイドを撃破しました。
レックスは華麗に逃亡。
ヒロママンの協力でパラダイスを無力化しフューチャーホープ号制圧作戦は成功します。
一方、カイオス長官はオメガダインの悪事をチクリに大統領府へ。
報告の途中で黒幕が副大統領と判明し大統領とカイオス長官は拘束されてしまいます。
そしてオメガダイン社長は処理されちゃってキリトさんが死体の第一発見者になっちゃいましたとさ。
めでたしめでたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック