サザエさん2012年9月16日感想

一話目「汗だく坂の姉弟」脚本・雪室俊一
二話目「敬老の日バンザイ」脚本・たむらようこ
三話目「テレビの誕生日」脚本・雪室俊一
一話目はサザエがダイエットに挑戦する話でした。
エアロビクス教室のチラシを見ていたサザエ。
しかしカツオに煽られ、追いかけている内にお得なダイエット方法を思いつきます。
それは遠くの安売りスーパーに歩いて行く事でした。
新鮮で激安のその店にはバスを使わないと坂を上がっていかなければいけないところでした。
スーパーで山のように買い物をしたサザエは坂が上れなくって家にSOSの信号を出します。
やって来たカツオは1キロ100円を要求。
荷物は50キロはあるとかほざきます。
んなわけねーだろ。
苦労する二人の前に台車を持った花沢さんが降臨。
サザエと花沢さんは買い物友達に。
花沢さんは美味しい井戸水が出る知り合いの家を紹介したりします。
しかしサザエの体重は一向に減りません。
運動をしすぎて食事の量が多くなったからだそうで。
サザエは素直にエアロビクスに行く事にしましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目は敬老の日ネタでした。
タラヲから敬老の日のプレゼントとして絵を貰った波平。
その後、見知らぬ子供にお爺ちゃん呼ばわりされて波平は凹みます。
更に磯野家では敬老パーティの準備が粛々と進められ波平は絶望。
しかし祝ってくれるなら素直に喜ぼうと悟りを開いた波平が居間に乗り込もうとしますが敬老パーティは裏爺裏婆の為のものでした。
安堵した波平は元気100倍。
元気に老いを迎えようとエレベーターを使わなかったり徒歩で帰ろうとしますが力尽きてタクシーで帰る事になりましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はテレビネタでした。
テレビの保証書が見つかり日付が今日と同じだったのでテレビの誕生日を始めるワカメとタラヲ。
それが茶の間で話題になりカツオは二台目のテレビを購入を要求しますが却下されます。
自分が自由に見れるテレビが欲しくなったカツオ。
カツオはテレビが余ってそうな家ということで花沢家に目をつけ相談。
案の定、花沢家にはポーダブルのテレビがありました。
カツオは風呂の中で爆笑しサザエに訝しがられます。
フネはカツオがテレビを見る回数が少なくなって勉強に打ち込んでると勘違いを。
そんな折、押入れで泣いてるのを見つかったワカメ。
何でもないというワカメですがサザエはますます怪しむ事に。
すると一日だけテレビを返して欲しいと花沢さんがやって来た為にポーダブルテレビの件がばれてしまいました。
波平は家にテレビが一台なのは家族の団欒を守る為と言い、ワカメもみんなで見るテレビの方が面白いと同調しましたとさ。
めでたしめでたし。
てかテレビは一家に一台が良いってスポンサーの東芝涙目www

今日の一手
サザエ・パー、僕パー
引き分けwww



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック