サザエさん2012年10月21日感想

一話目「バス停の花」脚本・雪室俊一
二話目「カツオの柿の木」脚本・牟田桂子
三話目「姉さんの顔」脚本・城山昇
一話目はバス停に飾られている花の話でした。
サザエがバス停にいると突然新聞記者が襲来。
サザエの写真を撮って行きます。
「バス停の花」と言われたサザエは大喜びし新聞を10部も購入。
しかし写真には花とサザエのワンピースの一部しか写ってませんでした。
「バス停の花」とはまんまバス停に飾ってあった花の事だったのです。
何でも毎朝バス停に一輪の花が飾られてるとか。
サザエは憤慨しますがタイコさんやイクラさんは新聞の写真でサザエだと見分けた模様。
識別能力パネェ。
カツオと花沢さんは花を飾ってる人が誰か確かめたくって朝一でバス停に行きますが、既に花は飾られた後。
その後新聞に花を飾ってた人は今年定年した男性で40年間利用したバス停に花を飾っていたと判明しましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はカツオが柿泥棒にチャレンジする話でした。
柿のシーズンになりカツオは柿の木マップとやらを作成します。
それは柿の木がある場所と味のランクが示された物でした。
またしょうがないものをw
しかし三丁目の柿の木は難攻不落で食べた者がいないとの事。
カツオ(+付き合わされた中島)はそこに幾度となく挑戦しますが連敗。
カツオ対策に三丁目のお爺さんはバックミラーまで付ける始末。
そんな折、家族に柿の木マップの件がばれてカツオは波平にBACK☆COME☆ONを食らいます。
カツオが来なくなって寂しがるお爺さん。
後日カツオと中島はお爺さんに追い掛けられます。
無実を主張するカツオですがお爺さんは好きなだけ柿を持って行っていいとの事。
ちなみにその柿は渋柿で干し柿にして食べる事にしましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はサザエが美容に懲りだす話でした。
青山のトシオの娘が磯野家を襲撃。
サザエの顔を盛大にディスった為にサザエは美容に凝る様に。
一日の大半を顔の手入れに使い始めます。
カツオもそれに巻き込まれお使いとか行かされる羽目に。
終いに家でも化粧をするようになったサザエにマスオは素顔のYOUが一番綺麗だYO!と説得を敢行。
波平はマスオのサザエを想う心に感謝しましたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエ・パー、僕グー
負けたwww

長谷川町子全集 (1) サザエさん 1
朝日新聞社
長谷川 町子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 長谷川町子全集 (1)  サザエさん 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日本共産党めっちゃ大嫌い男
2012年10月22日 02:55
長年見ていなかった青山のトシオさんの娘が出ていたね。

青山のトシオさんは、フネさんの弟ではないかとうわさ。
しかし、フネさんの弟ではない可能性が出てきた。
姉さんの顔の冒頭。
サザエ「 その子、誰。」
フネ 「 青山のトシオさんの所の子だよ。 」

普通、姉が弟のことをさんづけで言うかな?
弟なら呼び捨てが普通。
鳴海みぐJr.
2012年10月22日 10:36
カツオは原稿になる写真にサザエが写っているから
「大和撫子だね。」って認めてくださりましたが
「でも、悪辣な魂だね」って貶したら追い回されましたね。
サザエもこらえた方が
”悪辣な魂じゃない”って証明できましたね。
2012年10月26日 16:15
トシオさんは設定が変わったのかもしれませんね。
それにしてもサザエの煽りへの耐性のなさは異常。
いちいち煽るカツオもアレですが。

この記事へのトラックバック