サザエさん2012年10月14日感想

一話目「カツオにいちゃん」脚本・雪室俊一
二話目「フグ田家買い物騒動」脚本・浪江裕史
三話目「ママは応援団長」脚本・雪室俊一
一話目はカツオとタラヲがお使いに行く話でした。
波平の代理で電車を使ってお使いに行く事になったカツオとタラヲ。
タラヲはドヤ顔で電車を使ったお使いと言い回ります。
電車からバスに乗り継いだ2人ですがタラヲが停車ボタンを押してしまった為に目的地から一つ前のバス停に降りる事に。
普通に押し間違えたと言っちゃいなYO!
そして案の定カツオは迷子に。
磯野家に電話を掛けて何とか目的の村越さんの家に到着。
しかしそこは改築途中で村越さんはアパートに住んでるんだそうです。
村越さんェ…。
そんな折、タラヲがトイレをしたくなった為にカツオは銭湯に突撃。
トイレを借りるだけじゃ悪いからと銭湯に入る事にします。
そこに村越さんの銭湯仲間のお爺さんがいてカツオたちは無事村越さんの家に到着しました。
賞賛の言葉とお小遣いも貰い帰路に着く2人。
タラヲはカツオに対する信頼感をアップさせ眠っても手を離しませんでしたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はマスオがサザエに買い物でこき使われる話でした。
かいもので買い忘れがあったサザエ。
散歩に行くマスオにお使いを頼みます。
マスオは商店街の主婦たちに評価されおばちゃんからもおまけをしてもらいました。
そんな折、マスオは日曜にバーゲンに付き合ってほしいとサザエに言われます。
波平はビールの試飲回にマスオを連れて行こうとしましたが諦めノリスケと行く事に。
同じくアナゴ嫁に買い物への同伴を命じられたアナゴは休日出勤と嘘をつきます。
日曜日にマスオはサザエに連れまわされくたくたに。
そしてそこにはアナゴもいました。
何でも嘘がばれたとか。
マスオは美味い物市で探してた大吟醸を見つけますがサザエに連れまわされ買うことが出来ません。
帰宅したサザエは子供らに服を渡します。
どうやら今回の買い物は子供のためだった模様。
更にマスオにはご褒美として大吟醸がサザエから渡されましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はサザエが出身校で応援団のコーチをする話でした。
母校(女子高)の女子高生が突然磯野家に襲来。
サザエの応援団姿の写真を持ってきて応援団のコーチを頼みたいと言って来ます。
困惑するサザエですが熱意に負けコーチをする事に。
応援団は2人しかいなくって現在ポスターやチラシで募集を掛けてるんだそうです。
サザエの熱心な指導もあり女子高生は修練を積み部員も6人増えました。
この応援団が評判になりノリスケが雑誌の取材に行く事になります。
自分の応援団姿が雑誌に載るのを恐れたサザエは波平に頼んでサザエの写真を載せないようにしてもらいました。
その代わり波平はノリスケに奢らされる事になりましたが。
雑誌の取材が来る事で応援団は更に有名になり入部者が激増しましたとさ。
めでたしめでたし。
それにしても加藤みどりさんの声量パネェ。

今日の一手
サザエ・チョキ、僕チョキ
引き分けwww



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2012年10月14日 22:42
サザエも高校時代、男装した姿
恥ずかしがるなんて・・・・・・・。
胸を張ってみんなに新聞で見せたほうがよかったですね。

失礼します。
2012年10月18日 16:55
どうせサザエは普段から日本中に恥ずかしい姿を晒してますからねw

この記事へのトラックバック