ダンボール戦機W 38話感想

今回はバンたちがパラダイスに乗り込んだり、キリトさんとバトルしたりする話でした。
ダックシャトルから発進したイカロス・ゼロ、イカロス・フォース、ミネルバ改の3機はパラダイスに特攻。
ウェポンフォームでパラダイスの隔壁を破壊しダックシャトルが侵入するルートを確保します。
何この攻撃力?
もはやおもちゃの範疇越えてるんでるんですが。
これはもうこの機体でのアルテミス出場禁止じゃね?
会場を破壊しちゃう。
そしてパラダイスのシステムから得た情報によりコントロールルームの場所が判明。
コントロールルームへたどり着くためには、パラダイスのメインレーザーにエネルギーを供給する4ヶ所の増幅器を停止させなければならないそうです。
先を進むバンたちですが、そこにキリトさんが出現。
バン、ヒロ、ランにバトルを挑みます。
3体のlbxを同時に操りバンたちを苦しめるキリトさん。
前回圧倒的な強さを見せ付けたイカロス・ゼロ、イカロス・フォースが早くもかませに。
イカロスは一週だけの天下だったか。
キリトさんの目的は死んだ恋人に似せたアンドロイドに高性能のチップを乗せる為にチップに経験値を貯める事だった模様。
そんな事して何になるんだろう。
恋人が生き返るわけでもなし。
AIがLBX用だったら必殺ファンクションしそうで嫌だなー。
で、何とか2機のLBXを倒したバンたちですがチップの経験値が100%になりデクーOZがパワーアップ。
そこに謎のLBXが現れデクーOZのチップが奪われキリトさん廃人化。
全ては副大統領の計画通りになりましたとさ。
めでたしめでたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック