イナズマイレブンGOクロノ・ストーン29話感想

今回は剣城君や錦先輩がミキシマックスに成功してザナークを倒す話でした。
ザナークたちの猛攻になすすべのない天馬君たちは2点ビハインドで前半を終了します。
病が再発した沖田はザナークに見放され交代させられてしまいました。
龍馬や剣城君は沖田に協力するよう説得しますが幕府命っ子の沖田は聞く耳を持ちません。
後半になっても押されまくる雷門。
しかし沖田に兄の姿を重ねていた剣城君はどんなにボロボロにされてもサッカーを守るために立ち上がります。
剣城君の大切なものを守りたいという強い想いを感じた沖田は協力を決意。
剣城君は沖田のオーラをゲットしてミキシマックスに成功します。
「稲妻のように鋭く切り込む疾さ、電光石火のスピードストライカー」になった剣城君が無双し1点を取り返した雷門。
これで波に乗った雷門はザナークたちと互角の試合を出来るように。
ムカついたザナークが大暴れしますがまたもザナークに異変が。
暴走状態になったザナークを錦先輩が化身で助けます。
敵すら助ける錦先輩に龍馬は感心しミキシマックスのチャンスに。
「海のように広い心で攻守を繋ぐ架け橋となるスーパートリッキーミッドフィルダー」になった錦先輩がザナークとの勝負に勝ち雷門は同点。
最後は錦先輩が化身アームドを完成させて逆転シュートを決め雷門が勝利します。
こうして大政奉還が行われる事になり龍馬もダイエットを始める事にしましたとさ。
めでたしめでたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック