イナズマイレブンGOクロノ・ストーン28話感想

今回は大政奉還を掛けて新撰組と龍馬たちがサッカー勝負をする話でした。
国政の重大事案をサッカーで決められる国民涙目www
幕府を守る使命を果たすため、命を懸けて坂本龍馬を討つと誓う沖田総司。
一方龍馬は二条城へ将軍・徳川慶喜に直談判をしに行きますが門前払いをされてしまいます。
日本を世界に誇れる国にするためなら何でもすると思いつつ、なかなかうまく事が運ばず悩む龍馬は何故かサッカーでストレス発散。
そんな龍馬の元に幕府から書状が。
特別に将軍への謁見が許可されたんだそうです。
ノリノリな龍馬ですが回りは罠ではと心配。
そこでフェイはイナズマキャラバンで二条城に乗り込みます。
龍馬は将軍に鎖国をやめて平等な世の中を作り、外国に負けない強い日本を作る話をしますが相手にしてもらえません。
そこにザナークが登場。
大政奉還を掛けてサッカー勝負をしようと提案します。
将軍も了承し新撰組(実際はザナークチーム)と天馬君たちが試合をする事に。
沖田はチームプレイをするようになっており龍馬たちを翻弄。
更にザナークのシュートで新撰組が先制します。
劉備とのミキシトランスをあっさり破られたピカチュウ涙目www
その後も一方的な試合が続きラセツの必殺シュート「オーガブレード」で新撰組が二点目を取って前半を折り返しましたとさ。
めでたしめでたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック