サザエさん2019年4月7日感想

一話目「波平ダンス教室」脚本・雪室俊一
二話目「新人さんいらっしゃい!」脚本・浪江裕史
三話目「ねむれないマスオ」脚本・小林英造
一話目は波平がダンス教室に通う話でした。
専務に呼び出される波平。
何かと思えば一緒にダンス教室に行こうという話でした。
一方花沢父も波平をダンス教室に誘おうと画策。
カツオの機転により難を逃れる波平ですが専務とは共にダンス教室に行く事に。
美人(?)の講師が目当てらしい専務ですが指導を任されたちびっ子の奈美が口うるさくってギブアップ。
別日にダンス教室に行った花沢父もギブアップしましたとさ。
めでたしめでたし。
奈美マジ初心者殺し。

二話目は新社会人ネタでした。
買物に来たサザエ。
まだ初々しい新人さんの期待のまなざしで思わず買う予定のない物まで買ってしまいます。
どうやら新人を見ると応援したくなる模様。
そんな折、カツオは困ってる新人編集者に遭遇します。
イササカ宅に用があるという新人編集者は実はノリスケの後輩でノリスケの代わりにイササカの原稿を取りに来たのでした。
磯野家の歓待モードが発動。
新人さんはすっかりリラックスし原稿を受け取るのを忘れて帰りそうになります。
一方、男性陣しかいない時に三郎が御用聞きのインターンを連れて磯野家を襲撃。
高齢化を迎え今こそ御用聞きが生きるとの事。
何を頼めばいいか分からないと謝る波平に対し仕事ですからと返す三郎。
波平はその仕事ですからの精神が大切だとインターンに言いましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はマスオが不眠症になる話でした。
仕事が忙しく疲れているはずなのに眠れないマスオ。
磯野家は協力しマスオを眠らせようとしますが不発。
しかし忙しい仕事が一段落すると熟睡し遅刻しそうになったりする始末でしたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエ・チョキ、僕・グー
大勝利www

サザエさんと長谷川町子 2019 春 (週刊朝日増刊)
朝日新聞出版
2019-03-29
長谷川町子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

愛は勝つスパーク伯父さん
2019年04月08日 05:04
レアBGM。今日レアBGM多いな…
久々の城山先生。波野さんのような優秀な編集者…?
サザエ時空にもインターンシップが… 日清がまた変なCM作ってる。
パーで勝つ。
鳴海みぐJr.
2019年04月08日 17:40
1話目で専務と一緒に居た波平が「専務がナミちゃんと私のことを呼ぶなんて、この娘と

・・・・・・・
愛称がそっくりですね」と言うと奈美さんに「私語をしているヒマは無いわ!」と指導されていたなんて驚きでした。

失礼します。
日本共産党めっちゃ∞大大∞嫌い男
2019年04月09日 02:34
「波平ダンス教室」
専務さん、少し若い人に代わったね。
専務にも花沢さんの父ちゃんにも、ダンスに誘われた波平。
ダンスブームかと思えば、美人先生目当てか。
奈美ちゃん、厳しすぎ。

「新人さんいらっしゃい!」
電車の女性、やはり、新人車掌さんのお母さんか。
でも、東京の電車なのに、ガラガラ。
サザエ、新人の店員さんに、スパイスの場所を聞いていたが、いつものスーパーじゃないのか?
ノリスケの後輩の新人編集者、4月に入社したばかりで、もう、1人で伊佐坂家に原稿を取りに行っているのか。
手書きの地図を見ていたが、スマホは持っていないの?
三河屋さんに、新しい店員さんが入ったと思えば、インターンか。

「ねむれないマスオ」
マスオ、疲れているのに眠れないのか。
サザエは快眠の本を読んだり、ワカメは、入浴剤を入れたり。
バスロマンだろうね。
数日後には、眠れるようになって、よかったね。


2019年04月14日 21:59
ノリスケも会社の人から見たら優秀に見えるのかも。
奈美ちゃんは何故あそこまで厳しいのか。
あの新人さんスマホくらい持ってそうなのに。

この記事へのトラックバック