サザエさん2019年7月28日感想

一話目「バイトの王様カツオ」脚本・雪室俊一
二話目「磯野家、夏休み届」脚本・スギ タクミ
三話目「海は広いな楽しいな」脚本・中園勇也
一話目はカツオが裏爺の家の留守を預かるバイトをする話でした。
一週間北海道旅行に行く事になった裏爺夫妻。
カツオは留守番を頼まれる事に。
裏家に届けられる牛乳を飲みワカメやタラヲに羨ましがられるカツオは牛乳はバイト代だとうそぶきます。
しかしカツオが牛乳だけで満足するはずがないと考えた花沢はカツオを問い詰めカツオが1000円貰ってた事を突き止めます。
新聞と牛乳を取り込むだけで1000円は高いと主張する花沢はカツオに草むしりを命じました。
そんな折、裏爺の知り合いの爺がインコを預かってほしいと持ってきます。
磯野家で預かったインコは「back come on!」「カツオ!」と喋りました。
どうやら時々裏爺宅に預けられ磯野家の台詞を覚えた模様。
そしてインコを無事預かったカツオは爺から500円貰い景気が良くなりましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はワカメがサザエとフネに夏休みを取らせようとする話でした。
みんな休みがあるのに毎日家事をするサザエとフネを憐れに思ったワカメ。
ワカメは夏休み届なるものをサザエとフネに渡し休んでいいと言います。
この後磯野家では空前の届け出ブームに。
そしてサザエとフネが届を出し二人はデパートへ。
買物を満喫する二人でしたが気付けば家族の物ばかり買ってましたがリフレッシュは無事できましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目は磯野家が海に行く話でした。
海に来た磯野家。
カツオらは無双し波平を砂に埋めて女性の格好をさせます。
横に来て色目を使うマスオマジやべえな。
その後も海の家を満喫したりスイカ割を楽しむ磯野家。
カツオは長く遊びたいがゆえに波平の海パンを搾取するという外道行為に出たりします。
オチは伝統の落とした鍵を灯台の光で探すというものでしたとさ。
めでたしめでたし。
しかしフネはビキニでも恥ずかしがらないのな。

今日の一手
サザエ・パー、僕・グー
大敗北www
サザエさんと長谷川町子 2019 夏 (週刊朝日増刊)
サザエさんと長谷川町子 2019 夏 (週刊朝日増刊)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月30日 04:42
バイトの神様、バイトの王様 闇営業やめろ。
BACK COME ONをラーニングしてるインコ…
スギタクミさん最近登板回数増えてきた 城山先生は夏休みか…
サザエさんで見たことないレベルの人口密度だ。 ノー・ダミアン。
今日こそチョキで勝つ。
鳴海みぐJr.
2019年07月30日 19:28
1話目のカツオ君、インコの世話までするはめになった上、そのインコに裏のお爺さんから報酬をもらったことを波平に
・・・・・・・
すっぱ抜かれるかと思いました。
(さる国であるインコを飼っている男性が家の中で不倫していて、足が付いて妻に離婚された例もあり。)
幸い飼い主がすぐに引き取ってくれたから波平に叱られずに済みました。

失礼します。
日本共産党めっちゃ∞大大∞嫌い男
2019年07月31日 02:47
「バイトの王様カツオ」
裏のおじいちゃんの友人から、預かったインコ。
「 バカモン。」
その友人も、自宅でバカモンと怒鳴るのかと思っていたら、次は、「 カツオ 」
裏のおじいちゃんに、預かってもらった時に、波平とサザエさんの大声を覚えたのか。
それほど、家と家がくっつきすぎていないのに、インコが覚えるとは、どれほどの大声なんだ。
サザエが、近くの息子さんの勉強を監視するバイト。
やはり、カツオが身代わりだったね。

「磯野家、夏休み届」
磯野家に、お客様がきて、サザエは、上は肌着1枚。
カツオの「かおる・ちゃん(が来たよ」」
サザエは、そのまま、応対してしまうが、やはり、お父さんも一緒だったね。
原作ネタでもあったね。
カツオは、宿題をしようとしない。
カツオ、1日で宿題を終わらせて、遊ぶの意気込みは終わったの?
フネとサザエが、洋服で、デパート。
家族のものばかり、購入したね。
フネも、自分の服を買えばよかったのに。

「海は広いな楽しいな」
サザエとフネは、ビキニの水着。
みんな、フネを見ていたが、永遠の52歳のフネは、今年は、昭和41年か昭和42年生まれ。
フネの同世代も、ビキニを着ているよ。
以前は、サザエもフネも、ワンピース型の水着だったね。
いとうさんのご主人と間違えたカツオとサザエ。
やはり、女性だったね。
波平を埋めて、女性に変身させたカツオとワカメ。
やはり、マスオが近づいたね。
エンディングで、よく、やっているから、近づくと思ったよ。
波平の海水パンツを奪い取ったカツオ。
何分ぐらい、波平は、素っ裸で、海の中にいたのかな?
今度は、鍵をなくして、灯台の光で、探して、帰るのが遅くなったね。
以前は、帰りの電車の切符だったね。
海に行くなら、波野家と合同で、泊まりで行ってほしかったね。



タヌキ
2019年08月24日 20:09
世田谷インコの記憶力は異常。
カツオは今回は痛い目に遭わなかったか。
海パンを奪われた波平は憐れすぎだと思いました。