おねがいマイメロディきららっ☆50話感想

画像

#50 ありゃま! またまたイケメン大作戦
アボアヒルとナタリーは、いよいよ究極のイケメン刺客を登場させる。それは、なんとアボアヒルがカイト先輩になりすますというものだった! 案の定、きららは、そのニセのカイト先輩にときめいてしまう。一方、ソラぴは、きららはダマされていると言うのだが、逆にきららを怒らせてしまう始末。一方、ここぞとばかり、ソラぴのハートを奪おうと考えるクロミ。だが、きららがダマされていることを偶然知ってしまう。しかし、そのことをきららに言えず…。その間にもきららの夢を奪うため、アボアヒルは着々と作戦を実行していくのだが、きららは…???

今回はアボガド大臣自らがきららちゃんの夢を奪おうと画策する話でした。
いいところまで行ったけど結局失敗しましたが。
ついでに星のかけらもコンプリート。
願い星も復活しました。
何か最終回付近なのにさらっとした展開だなー。
これはマリーランドが舞台だからあんまり深刻に感じないのかもしれませんね。
それにしてもきららちゃん、先輩に化けたアボガド大臣が幻滅するような行為を繰り返したのに全く堪えないとは…。
恋する女の子の恐ろしさは異常。
一方クロミは先輩が偽者と知りきららちゃんに知らせるかどうか苦悩する事に。
画像

きららちゃんの事は放っておいてソララ王子を落とそうとしたクロミでしたがバクの会心の一撃で改心。
ソララ王子を連れてきららちゃんの元へ向かいます。
その頃きららちゃんはラブレターをアボガド大臣に鼻紙代わりに使われた事にショックを受け夢を失ってしまいました。
失い方がショボっ!
この事でマリーランドが崩壊の危機に陥りますがソララ王子の説得によりきららちゃんは無事夢を取り戻し崩壊は食い止められましたとさ。
めでたしめでたし。
そして終始後ろの方でちょろちょろしてたマイメロの頭巾に星のかけらが付いてたので遂に星のかけらがコンプリートし願い星が復活します。
マイメロさん前回の反動か知りませんが影が薄かったですな。
こうして危機から救われたマリーランドですが何かまだアボガド大臣が企んでるようです。
本当にアボガド大臣がラスボス?
ラスボスにしてはちょっと魅力がないような…。

"おねがいマイメロディきららっ☆50話感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント