イナズマイレブンGOクロノ・ストーン14話感想

今回は天馬君たちが信長をフュージョンの素材にする為に花見の宴に侵入する話でした。
白鹿組をボコった天馬君たち。
βちゃんが今川に協力してると推察した熊はさっさと信長のオーラをゲットする為に宴の踊り子に化けて花見の宴に侵入する事にします。
何の踊りをするか考えた挙句、盆踊りを披露する事に。
天馬君たちは豆腐屋娘指導の元、盆踊りの練習。
神童先輩は信長のオーラを受け入れるだけの大きな器になる為特訓を開始します。
自分は大きな器にもなれずに化身アームドも出来ないと凹む神童先輩。
しかし豆腐屋娘の励ましで神童先輩は復活します。
花見の宴当日、審査の役人に駄目だしされた天馬君たちは途方にくれますが藤吉郎の策で中に入る事が出来ました。
ところが信長の前で盆踊りは失敗。
窮地に立たされる天馬君たちに藤吉郎がサッカーボールをよこし、天馬君たちはリフティングで場を繋ぐ事に成功しました。
藤吉郎、便利キャラすぎだろw
そして隙を突いて熊が信長オーラをゲットしようとした時にβちゃんが熊を取り押さえ、天馬君たちを暗殺者認定しましたとさ。
めでたしめでたし。
それはそうと染岡さんの出番はまだですか?



"イナズマイレブンGOクロノ・ストーン14話感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント