サザエさん2014年3月9日感想

一話目「春のベッピンさん」脚本・雪室俊一
二話目「うちの卒業生」脚本・中園
三話目「いとしの待たされ坊主」脚本・雪室俊一
一話目はワカメがべっぴんさん呼ばわりされる話でした。
泣いて家に帰って来たワカメ。
何でも熊みたいな工事現場の人に馬鹿にされたとか。
何を言われたのかと問うサザエにワカメは「べっぴんさん」と言われたと答えます。
べっぴんの意味を知ったワカメは逃げ出した事を謝ろうと決意。
サザエを従えて昨日の場所に行きますが工事は終ってました。
そこに現れたホタルイカにワカメは付近で工事をやってないか尋ねますがホタルイカは知りません。
後日、ホタルイカは昼ヶ丘にバスで行った時に工事現場を見かけたとワカメに報告。
ワカメとサザエは現場に特攻を掛けます。
しかしそこには熊みたいな工事の人はいませんでした。
現場の人に尋ねると熊みたいな人は出稼ぎに来てた「熊倉」さんというそうで青森に帰ったんだそうです。
住所を聞き出したワカメは謝罪の手紙と絵を送る事に。
ぶっちゃけいきなりこんなの貰ったらびびるよな。
その後、熊倉さんからりんごと万作の花が届きワカメは春が来たと喜びましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目は波平とマスオが飲酒を卒業させられる話でした。
世は卒業シーズン。
連日のように飲みに行き泥酔する波平やマスオにサザエとフネは飲酒を卒業するよう言い渡します。
飲みに行けず苦しむ二人ですが飲酒に入学したと飲んで帰るようになりましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はノリスケが待たされ坊主と言う話でした。
女性の化粧や買い物で待たされ気味な男性陣。
不満を言うマスオにノリスケは修行が足りないと言い放ちます。
ノリスケ曰く「結婚とは待つ事なり」。
ノリスケは待たされる間、時間を潰せば良いと言います。
磯野家では女性が糾弾されカツオが待たされる身を体感する為店屋物を要求しますが却下。
家で作った昼飯を待たされる事に。
一方タイコさんとデパートに行ったノリスケ。
タイコさんは10分で買い物を済ませますがノリスケの姿がありません。
探し回るタイコさんですが暫くするとノリスケが待ち合わせの場所に赤い顔で座り遅かったねとほざきます。
待たせたのはノリスケだと怒るタイコさん。
更にノリスケがビールを飲んでた事が判明しノリスケを置いて帰ります。
ノリスケが家に帰るとタイコさんがいなかったのでノリスケはタイコさんが実家に帰ったのではと涙目に。
実はイササカ宅で鉄板焼きをご馳走になってたのでした。
特性のタレはイササカと甚六が3日掛けて作ったそうですが甚六勉強しろ。
まだ受験シーズンは終ってませんよ?
そこでノリスケが編集者の仕事で常に待たされていると聞いたタイコさんは怒りが収まり帰りましたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエ・パー、僕・グー
大敗北www

サザエさん音楽大全
ユニバーサルミュージック
2013-12-04
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サザエさん音楽大全 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"サザエさん2014年3月9日感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント