サザエさん2019年6月23日感想

一話目「この傘だれの傘」脚本・広田光毅
二話目「マスオの休日」脚本・城山昇
三話目「カツオ、スクープを追う」脚本・浪江裕史
一話目はマスオが間違えて他人の傘を持って帰った話でした。
サザエに傘を持って行けと言われたマスオですが毅然とした態度で拒否し出社します。
帰りにマスオは傘をさして帰りますが他人の傘を持って帰ってきてしまった模様。
朝傘を持って行かなかった事を忘れてるとか痴呆かな?
一方波平は書店で傘を間違って持って行かれ濡れて帰ってきます。
マスオは自分が持って帰って来た傘の持ち主が波平のような目に遭っていないか心配で夜も眠れません。
マスオは傘を会社に持って行き傘置き場の様子を監視しますが誰も反応をしません。
実はこの傘は専務がどこに置いたか忘れていた傘でそれを知ったマスオは大安心。
波平の方も間違えて傘を持って行った人が本屋に返しに来ていたので無事傘をゲットします。
オチはマスオが傘をなくしたと思ったらサザエが庭に干していたというものでしたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はマスオの休日ネタでした。
休日にカツオらに起こされるマスオ。
実は朝一度起きて飲んで帰って来た詫びに庭掃除をしようと思ったところ、後で遊ぶのを条件にカツオワカメが肩代わりをしたそうです。
約束通りマスオはカツオたちと野球をしますがボールが民家に入り謝罪の日曜大工と庭掃除をします。
気に入られて複数の果実酒を出され酔っぱらうマスオ。
家に帰って寝て起きたら次はイササカの将棋に付き合う事に。
一方波平はタラヲワカメの相手で思うような休みは取れませんでしたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はカツオがジャーナリストを目指す話でした。
情報通なカツオ。
周囲に将来ジャーナリストになれるんじゃね?と言われすっかりその気に。
カツオ新聞という壁新聞を作り始めます。
当初はサザエの事件ばかりを扱っていたのですがある日三郎のデートを目撃。
記事にし周囲にこの話が広まります。
しかし三郎がしてたのはデートではなく取材を受けていただけでした。
記事にする前に確認をと波平に注意を受けるカツオ。
それでもめげずにカツオ新聞を書くカツオ。
あさひがおかの残したいグルメ情報を書こうとするカツオですが予算がありません。
ノリスケにジャーナリストは頭と足を使うべしと言われアンケートでグルメ情報をゲットします。
一位はもうすぐ閉店する予定の旭堂の豆大福でした。
この記事を見た旭道の店主は引退を取り消しましたとさ。
めでたしめでたし。
一見良い話に見えるが年齢的な問題で引退しようとしてるんなら年金生活に入らせてもいいんじゃないかと思ったw

今日の一手
サザエ・チョキ、僕・グー
大勝利www

サザエさんと長谷川町子 2019 夏 (週刊朝日増刊)
朝日新聞出版
2019-06-26
長谷川町子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"サザエさん2019年6月23日感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント