サザエさん2019年7月21日感想

一話目「ぼくはタラオです」脚本・雪室俊一
二話目「夏休みが始まるよ!」脚本・城山昇
三話目「笑顔のワンピース」脚本・浪江裕史
一話目はタラヲが自分の事をタラヲと呼べと強要してくる話でした。
自分のハゲをネタに笑いを取る波平。
しかし実はハゲの事を気にしていたのでした。
そして磯野家では誰にも触れてほしくはない事があるという話題になり、そんなのがないのはタラヲだけだという結論に。
しかしこれにタラヲが反論。
周りが呼び捨てで呼ばれるのに自分だけがタラちゃん呼びなのが嫌だったそうです。
今とってつけたような設定やな。
カツオがノリノリになりタラちゃん呼びしたものは罰金とか言い始めます。
周囲は戸惑いながらもタラヲ呼びを開始しますがワカメは罰金を前払いしてタラちゃん呼びを敢行。
タラヲと呼んだら他人行儀になるから嫌だそうでタラヲもタラちゃん呼びでもいいという事にしましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目は夏休みネタでした。
夏休みになったのに寝ぼけて学校に行こうとするワカメ。
公園も小学生でいっぱいでタラヲらが遊ぶスペースがありません。
休みなので早起きして一日中空き地で遊ぼうとするカツオ。
しかし西原はハワイに行くと言って離脱。
ワカメもスズコやミユキに旅行の話を聞かされ羨ましがります。
サザエは旅行代理店に行ってパンフを大量ゲット。
それを見ていた主婦たちは旅行代理店にサザエがどこに行くのかを尋ねます。
個人情報ェ…。
オチはカツオが宿題を一日で終わらせて夏休み中遊ぼうと計画するも熱を出してしまうというものでしたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はワカメのファッション事情の話でした。
サザエのお下がりのヒマワリのワンピースを貰ったワカメ。
はしゃいで公園に特攻しますがそこには雑誌に載ってた服をデパートで買ってもらった友人がいました。
一方イクラさんはタラヲのおさがりの服を貰って大喜び。
やはりイクラさんはスーパーエリートか。
友人の件もありおさがり否定派になったワカメは同じくおさがりを着ていたであろうマスオに相談。
マスオもおさがりばっかりは嫌だったけどおさがりを着ているのを見て嬉しそうな兄貴を見れるのは嬉しかったと言い、ワカメも嬉しそうなサザエの顔を見るのは嬉しいと思い始めます。
その話を立ち聞きしていたサザエはヒマワリのワンピースを今風にした手直しました。
そのワンピースはフネからサザエにおさがりで貰ったものでワカメは三代目と言う事でしたとさ。
めでたしめでたし。
てか磯野家物持ち良すぎやろw

今日の一手
サザエ・チョキ、僕・グー
大勝利www
サザエさんと長谷川町子 2019 夏 (週刊朝日増刊)
サザエさんと長谷川町子 2019 夏 (週刊朝日増刊)

"サザエさん2019年7月21日感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント