サザエさん2019年8月18日感想

一話目「浮かれるひとたち」脚本・あみやまさはる
二話目「あこがれの別荘」脚本・城山昇
三話目「叱られたいワカメ」脚本・小峯裕之
一話目はサザエが浮かれのプロという話でした。
スーパーで越してきたばかりの主婦と出会ったサザエ。
色々と教えると主婦の達人と呼ばれ浮かれモードに突入。
時間を忘れて案内してしまいます。
更にカツオに窓ふきを手伝わせようとするサザエですが手本を見せてと言われ途中褒められた為に結局全部してしまいます。
おだてられても浮かれないようしようと決意するサザエに小遣いが欲しいマスオがおだて攻撃をしますが不発に終わりました。
マスオタイミングが悪かったな。
サザエは着物を着て平常心を保とうとしますが着物を着ただけでは浮かれ癖は抜けなかった模様。
一方、波平も飲み屋で家族の事を褒められたので浮かれて記憶が飛ぶくらい飲みましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目はサザエが別荘に憧れる話でした。
マスオの先輩が別荘を建てたのを聞いたサザエ。
別荘に憧れるあまり夢にまで見てしまいます。
そんなサザエにカツオは想像の翼を羽ばたかせるのを提案。
サザエは妄想の世界へと旅立ちます。
カツオは更に花沢に別荘の予定地の写真を貰いサザエに渡すとサザエの妄想もヒートアップ。
波平もその気になり設計図まで書き始めます。
自作のログハウスを作ろうかと企む波平やマスオに主婦陣は将来別荘を建てる時の練習にと家の補修を頼みましたとさ。
めでたしめでたし。

三話目はワカメが叱られたがる話でした。
冒頭から連続つまみ食いで御叱りを受ける受けるカツオ。
ワカメは友人に叱られるのは愛情の裏返しと言う話を聞き自分は最近叱られてないとショックを受けます。
悪さをしてみるワカメですが軽く注意されるだけで不満を募らせる事に。
ワカメの意をくみ取り遅く帰って来たワカメを叱るサザエとフネ。
ワカメは波平からも怒られるのを楽しみにしますが波平が帰ってくるのが遅い為に先に寝る事に。
酔って帰った波平はワカメが楽しみに取っておいたスイカを食べてしまいワカメは自分が愛されてないとショックを受けました。
そんなワカメに花沢は自分も怒られたことがないけどそれは自分がしっかりしてるからで逆に花沢父の事を怒る事もある親子の形はそれぞれと諭しワカメを復活させます。
波平とマスオがスイカを買ってきてワカメは自分が愛されてる事を再確認しましたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエ・チョキ、僕・グー
大勝利www
【Amazon.co.jp限定】先着購入特典・絵はがき5枚セット付  サザエさんヒストリーブック1969-2019
【Amazon.co.jp限定】先着購入特典・絵はがき5枚セット付  サザエさんヒストリーブック1969-2019

"サザエさん2019年8月18日感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント