サザエさん2019年8月26日感想

一話目「悩ましき日記」脚本・城山昇
二話目「注意する人される人」脚本・城山昇
三話目「波平、柔の道」脚本・浪江裕史
一話目はカツオが日記に苦戦する話でした。
夏休みの日記を全くやってないカツオ。
周囲に何があったかを聞きまくるカツオですがやりすぎて波平からカツオに教えるの禁止令を出されてしまいます。
回避策としてカツオは三郎にまで天気等を聞く始末。
そして内容も脚色しまくり何とか人気を完成させます。
しかしそれがサザエらにばれ書き直しを命じられましたとさ。
めでたしめでたし。

二話目は波平がカツオやサザエを叱るネタでした。
着物の用意をするサザエ。
いつ結婚式に呼ばれてもいいようにと言うサザエですがカツオは信用せずに粘着します。
しまいに争い合う二人を引き離す為にカツオに波平が呼んでいると虚偽の報告をするフネ。
カツオが波平の元に出頭しますが波平は覚えがないので忘れたと言います。
そしてふすまを開けてくれと言う波平に応じたサザエですが足袋を直してる途中で足でふすまを開けていると勘違いされ怒鳴られてしまいました。
勘違いを反省した波平は勉強をするようカツオに言ってくれとフネに頼まれてましたがカツオの人生だ好きにしろと言い放ちます。
空地で遊ぶカツオに怒鳴るサザエですが偶然居合わせた波平はカツオが遊ぶのを許可しました。
周囲にカツオの友人たちがいた為にカツオにも立場があるだろうと空気を読んだ模様。
オチは無茶な美容体操をして腰を痛めたサザエが煽るような格好で波平に説教されるというものでしたとさ。
めでたしめでたし。

三話目は波平が柔道を始める話でした。
柔道で心身が鍛えられ礼儀作法も身に付くとテレビで見た波平。
カツオに習わせようとしますが自分がやりたいだけじゃね?と言われ一人で道場に行く事に。
受け身の練習だけで腰を痛める波平ですが練習の成果か転んでも受け身が取れるようになります。
そんな折、波平が道場の館長に先生と呼ばれているのを目撃される事案が発生。
波平は柔道の達人疑惑が持ち上がります。
しかし実は波平が館長に碁の指導をする事になったので先生と呼ばれていたのでした。
残念がるカツオですがフネに勧められ波平の練習風景を覗く事に。
華麗な受け身でカツオは波平を見直しましたとさ。
めでたしめでたし。

今日の一手
サザエ・グー、僕・チョキ
大敗北www

しかしネオマスオ違和感あるなw
あと世界柔道の3Dサザエインパクトありすぎやろw

【Amazon.co.jp限定】先着購入特典・絵はがき5枚セット付  サザエさんヒストリーブック1969-2019
【Amazon.co.jp限定】先着購入特典・絵はがき5枚セット付  サザエさんヒストリーブック1969-2019

"サザエさん2019年8月26日感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント