テーマ:サザエさん

祝!50周年イヤー突入 サザエさんお正月SP【磯野家の秩父めぐり開運旅】感想

一話目「磯野家の開運旅行~秩父を行く~」脚本・浪江裕史 二話目「お年玉はつらいよ」脚本・浪江裕史実 三話目「みかん小ばなし」脚本・城山昇 四話目「映画のオカズたち」脚本・雪室俊一 一話目は新年早々磯野家が秩父に旅行する話でした。 秩父に特攻をかけた磯野家。 まずは秩父神社に初詣と称し突貫します。 秩父神社はパワースポットら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サザエさん2018年12月16日感想

一話目「カツオ夢の長財布」脚本・雪室俊一 二話目「恒例!大掃除」脚本・城山昇 三話目「サンタさんがみてる」脚本・広田光毅 一話目はカツオが長財布をゲットする話でした。 サザエの仲介により同行する事になった神父と坊主。 ともに喫茶店に入りますがそれを見たホタルイカはどっちが偉いか思案。 そこにカツオが現れお代を払う方が偉いとア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年12月9日感想

一話目「秀才になるコタツ」脚本・雪室俊一 二話目「新婚きぶんで」脚本・城山昇 三話目「謎のお歳暮」脚本・中園勇也 一話目はカツオの部屋に東大生が使ってたこたつが召喚される話でした。 花沢父から部屋を退去した東大生のこたつを譲ってもらったカツオ。 東大パワーで成績アップとか訳の分からない事を考え始めます。 こたつで勉強の能率が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年12月2日感想

一話目「ボウズ頭に花束を」脚本・雪室俊一 二話目「編み物の季節」脚本・城山昇 三話目「サザエ応援します」脚本・中園勇也 一話目はカツオが新聞に載った少年と勘違いされる話でした。 花束を持って電車に乗ってたカツオ。 座席に座っていると太ったおばさんが来たので譲ろうとしますが花でおばさんのサイズを計りこれじゃ座れないやと譲るのを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年11月25日感想

一話目「横綱になった穴子さん」脚本・雪室俊一 二話目「カツオ心と秋の空」脚本・小峯裕之 三話目「今日はお母さん」脚本・あみやまさはる 一話目は穴子が恐妻家横綱になる話でした。 穴子のスーツから恐妻家番付と言う紙を発見した穴子嫁。 穴子によると若い社員が作ったもので穴子が横綱、マスオが前頭三枚目でした。 ショックを受けた穴子嫁…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年11月18日感想

一話目「オテント様が見ている」脚本・雪室俊一 二話目「姉のつとめ」脚本・城山昇 三話目「かかあ天下でございます」脚本・浪江裕史 一話目はお天道様ネタでした。 タラヲを寝かしつけるワカメ。 寝かした後におもむろにカツオとバナナを分け合います。 てか何で寝ているタラヲの傍で食べる。 その後起きてきたタラヲはカツオとワカメがバナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年11月11日感想

一話目「ステキなダンナさま」脚本・雪室俊一 二話目「それぞれの芸術」脚本・城山昇 三話目「正直でごめんなさい」脚本・浪江裕史 一話目は女子3人組が素敵な旦那様ランキングを付ける話でした。 女子3人組が素敵な旦那様ランキングでノリスケを1位に選出。 カツオがなぜかと問うと奥さんが素敵だから旦那も素敵だろうとの答えが。 磯野家で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年11月4日感想

一話目「やさしいマメ台風」脚本・雪室俊一 二話目「部下の能力」脚本・城山昇 三話目「顔に出るサザエ」脚本・小峯裕之 一話目はイクラさんが無双する話でした。 イクラさんの世話をして振り回されっぱなしのカツオ。 カツオはイクラさんはマメ台風みたいなもので一時間で降参すると発言します。 そんなカツオにサザエとフネはカツオも小さい頃…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん、日本シリーズで休止

今日は日本シリーズのせいでサザエさんの放送がなかったですね。 プロ野球も割と好きなんだけどサザエさんを潰されるのは困るなー。 フジも日曜以外の放送権を取ればよかったのに。 てかデーゲームでよくね? 明日は平日なんだしナイターだと観に行った人も仕事に響くでしょ。 サザエさんなしで月曜とかテンション下がるわぁ。 サザエさんと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サザエさん2018年10月21日感想

一話目「タラちゃん柿だより」脚本・雪室俊一 二話目「姉さん借りもの人生」脚本・城山昇 三話目「読書のすすめ」脚本・広田光毅 一話目は柿ネタでした。 関西に出張中のノリスケから電話が掛かりそれに出たタラヲ。 伝言で柿を送るから夕飯は作らなくっていいと言う内容でした。 柿が夕飯にならないはずだがと考える磯野家。 聞き間違いでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サザエさん2018年10月14日感想

一話目「中島くんは百点王」脚本・雪室俊一 二話目「磯野家、もったいない」脚本・あみやまさはる 三話目「秋の装い」脚本・城山昇 一話目は中島君が100点を取る話でした。 テストが返却され中島がテストを落とすとそれは100点でした。 みんなは感心しますがカツオは中島がわざとテストを落としたんじゃないのかと疑念を。 そういうのをす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年10月7日感想

一話目「イクラの足あと」脚本・雪室俊一 二話目「数の論理」脚本・城山昇 三話目「めざせ一等賞」脚本・広田光毅 一話目はイクラさんが塗りたてのコンクリートに足跡をつける話でした。 タイコと歩いている時に立ち入り禁止と書かれた塗り立てのコンクリートに突撃するイクラさん。 タイコは家人に謝罪をしますがその家の佐久間夫婦は怒りませんで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サザエさん2018年9月30日感想

一話目「うわさの美人たち」脚本・雪室俊一 二話目「波平子守り唄」脚本・城山昇 三話目「今日は秋刀魚日和」脚本・中園勇也 一話目はサザエが美人と呼ばれ喜ぶ話でした。 サザエに思わせぶりに中島がサザエの事を言ってたとほざくカツオ。 じらしてソフトクリームが食べたいなぁとか寝言を言います。 サザエが金を出すそぶりを見せたら中島がサ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年9月23日感想

一話目「わが家は目じるし」脚本・雪室俊一 二話目「お彼岸の運び人」脚本・城山昇 三話目「生まれ変わった姉さん」脚本・浪江裕史 一話目は北海道から裏爺の知り合いの娘さんが来る話でした。 北海道から裏爺の知り合いの娘さんがコンサートを見る為に襲来。 娘さんは薫といい18歳だそうです。 薫は世田谷にやって来て花沢に磯野家までの道を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年9月16日感想

一話目「夢のイーダおばさん」脚本・雪室俊一 二話目「磯野家散髪騒動」脚本・城山昇 三話目「微妙な年頃」脚本・浪江裕史 一話目はカツオが野球のスカウトを期待する話でした。 公園で図らずも失礼な態度を取りイーダおばさんと知り合ったカツオ。 中島によるとイーダおばさんは有名野球チームのオーナーだそうです。 しかもこの野球チームはプ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年9月9日感想

一話目「姉さんと花沢さん」脚本・雪室俊一 二話目「ボクたち起こし隊」脚本・城山昇 三話目「我が家の味噌汁紀行」脚本・浪江裕史 一話目はサザエと花沢が一緒に服を買いに行く話でした。 サザエのセンスがいいから一緒に服を買いに行きたいという花沢。 カツオはサザエにサザエと花沢が一緒に服を買いに行ったらカツオと花沢がよっぽど親しいみた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年9月2日感想

一話目「18才でやりたいこと」脚本・雪室俊一 二話目「波平、仲直り入門」脚本・小峯裕之 三話目「夏の忘れもの」脚本・浪江裕史 一話目はカツオが自動車免許に憧れる話でした。 18歳になりたいというカツオ。 理由を尋ねると免許を取って波平とフネをドライブに連れて行きたいんだそうです。 ただしカツオは浪人生の予定だから車を買うのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年8月26日感想

一話目「穴子さんの神さま」脚本・雪室俊一 二話目「商店街のミス・ニッポン」脚本・城山昇 三話目「頭脳派カツオ」脚本・城山昇 一話目は穴子が御帰宅稲荷にはまる話でした。 酒を飲んで帰ったら土産を持って帰るという風潮はくだらないと憤慨する穴子。 穴子は雑誌で見た御帰宅稲荷に参ってから飲みに行けば穴子嫁に絡まれないと力説。 マスオ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年8月19日感想

一話目「イクラはサラリーマン」脚本・雪室俊一 二話目「お神輿わっしょい」脚本・浪江裕史 三話目「仲よし姉妹」脚本・城山昇 一話目はイクラさんが会社に行きたがる話でした。 ある日タイコがイクラさんを連れてノリスケの会社に行くとイクラさんが会社に残ると主張。 イクラさんはノリスケの会社に居座る事に。 イクラさんは女性社員に大人気…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年8月12日感想

一話目「カツオの試着室」脚本・雪室俊一 二話目「手のかかるヒト」脚本・城山昇 三話目「夏休みスイカ大作戦」脚本・浪江裕史 一話目はカツオが試着室デビューする話でした。 タイコの試着中にイクラさんがパンツ一枚になり無双した話を聞いた磯野家。 イクラさんはタイコが服を脱いだから風呂に入ると思った模様。 そして試着室の話題になりカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年8月5日感想

一話目「トイレに行けない本」脚本・雪室俊一 二話目「姉さんの想像力」脚本・城山昇 三話目「夏バテ冷蔵庫」脚本・小林英造 一話目は読むと夜トイレに行けなくなる本の話でした。 花沢、カオリ、早川の三人は夜トイレに行けなくなるという怖い本を読んだそうです。 おかげで早川は夜トイレに行く時に母親に付いてきてもらったとの事。 それを聞…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サザエさん2018年7月29日感想

一話目「日本一の観察日記」脚本・雪室俊一 二話目「寄り道の達人」脚本・浪江裕史 三話目「ぜんぶ夏のせい」脚本・小林英造 一話目はホタルイカが伊勢えびの観察日記をつける話でした。 生きたクルマエビを貰った磯野家。 食べてしまった後にカツオが一匹残して自由研究のネタにすればよかったとボヤきます。 それを聞いたワカメはホタルイカが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年7月22日感想

一話目「おとなりの五年生」脚本・雪室俊一 二話目「河童になったノリスケ」脚本・浪江裕史 三話目「姉さん玄関の攻防」脚本・城山昇 一話目はカツオが裏爺の家で勉強をする話でした。 昼寝してないで勉強して成績をあげろと言われるカツオ。 カツオはサザエやワカメやタラヲが五月蠅いから勉強できないと主張しますが普通に昼寝してたよね? 五…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年7月15日感想

一話目「ぼくは米とぎ童子」脚本・雪室俊一 二話目「マスオの勘定」脚本・城山昇 三話目「いざ!なつもの特売」脚本・小峯裕之 一話目はカツオが波平から米とぎ童子を襲名する話でした。 家庭科で調理実習があったカツオ。 波平は男子厨房に入るべからずと言いますがカツオは古いと一蹴。 そんな折、波平は「大秘境の水」と言う物を購入し米を研…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年7月8日感想

一話目「ただいまソンケー中」脚本・雪室俊一 二話目「風のイタズラ」脚本・中園勇也 三話目「ワカメの赤信号」脚本・広田光毅 一話目はホタルイカが波平を尊敬する話でした。 こいついつも波平を尊敬してるな。 ある日磯野家にワカメの担任からの電話が。 内容はホタルイカが尊敬する人物に波平を書いていたという事でした。 ちなみにワカメ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サザエさん2018年7月1日感想

一話目「カミナリさまの孫」脚本・雪室俊一 二話目「あこがれの新築」脚本・城山昇 三話目「あさひが丘の織姫さま」脚本・浪江裕史 一話目は波平のback come on!!!ネタでした。 ノリスケに絵本を読んでもらったイクラさん。 内容は雷様が孫が生まれた途端仕事をしなくなったのでくびになるというものでした。 雷様を波平、孫をタ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん2018年6月24日感想

一話目「父さんは落第生」脚本・雪室俊一 二話目「タダより高いもの」脚本・あみやまさはる 三話目「サザエ鑑識官」脚本・城山昇 一話目は波平が囲碁の先生に見限られる話でした。 小学生に囲碁の先生になってもらってる波平。 囲碁の先生である石田君彦は方向音痴なので駅まで送ってくれとカツオに言います。 しかし方向音痴というのは嘘で実は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サザエさん、記念すべき作品No.7777は7月1日放送

サザエさん、記念すべき作品No.7777は「あさひが丘の織姫さま」 サザエさん、記念すべき作品No.7777は7月1日放送です。 これは見るしかないな。 まぁ毎週見てるけど。 サザエさんって作品Noが放送順じゃないんだよなー。 随分番号が進んだから危うく永久欠番だと思ったんだぜ。 サザエさん おやすみタマSフジテレビ A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サザエさん2018年6月17日感想

一話目「いきなり開けないで」脚本・雪室俊一 二話目「六月の花嫁」脚本・城山昇 三話目「忘れられた波平」脚本・中園勇也 一話目はカツオが家族にノックを強要する話でした。 いきなり部屋に入られないようにノックをするよう貼紙をするカツオ。 ふすまなのにノックって…。 サザエは反対しますが波平は好きにしろと言います。 そんな折、マ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more