テーマ:ペルソナ

ペルソナ3ポータブルをクリアしました

ペルソナ3ポータブルをクリアしました。 PS2でやったんですけどPSPで廉価版が出てたもので…。 かなり久しぶりにやったけど意外と覚えてるもんですね。 単調なマップ探索はやってると眠くなるとこも相変わらずです。 まぁでも結構簡単でさくさくプレイ出来るからいい感じですよね。 個人的には女神異聞録ペルソナの方が好きですが今時アレだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ペルソナ4」、MBS・TBS系3局で10月放送開始 

「ペルソナ4」がMBS・TBS・CBCで10月放送開始されるそうですね。 BSでの放送もなしかー。 視聴できない俺涙目w しょうがないから再度ゲームでもやるかな。 まぁどうせ僕は今視聴してる深夜アニメが0本だし見られても見なかった可能性が高いですが…。 大学の頃は深夜アニメとか好んでたんですけど、社会人になったら何故か趣味が変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―26話感想

愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせるため、様々な想いを剣に変え携えたペルソナを発現させる――。 何となく感動的に終わったらしい事は分かりました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―25話感想

ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知れない家族の情景だった。その頃、稀人の地下施設にあった有機人工体が再起動し、富山湾をめざして移動を始めていた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―24話感想

十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、 綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機能が麻痺したその瞬間、その爆心地と呼べる場所――鉛色の富山湾を望む海岸に、小松原彩音、そして両親とともに神郷諒がいた。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「PERSONA MUSIC LIVE」 8月22日開催

PERSONA MUSIC LIVEとかいうのが開催されるそうです。 これはちょっと行ってみたいかも。 会場:赤坂BLITZ 開催日:2008年8月22日(金) OPEN 18:00 START 19:00 出演アーティスト(予定) 川村ゆみ 「ペルソナ3」「ペルソナ3フェス」「ペルソナ~トリニティ・ソウル~」 Lo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―23話感想

自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった。 カナルちゃん機能停止。 。・゚・(ノД`)・゚・。 前回自分が人間じゃないって事でショックを受けて自分のせいで多くの人が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―22話感想

失った愛娘を蘇らせるという一念に衝き動かされていた九條。既に思想も理念もなく、 それは無意識の海の摂理を脅かす妄執と化している。稀人の潜伏する研究施設を つきとめた真田だったが、彼の最終行動は慎たちペルソナ使いに委ねられる事となった。 マレビト勝手に壊滅。 カナルちゃんがロボット。 アヤネクローンラスボス化? 何かいろ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―21話感想

洵を拉致した稀人たちは洵のペルソナを利用し、制御の限界を超えつつある複合ペルソナの安定を図ろうとする。そして慎は、かつてペルソナの研究に関与していた柊社長から、諒だけが知っていた両親の過去についての真実を知らされる。 今回は状況説明回みたいな感じでした。 三男が行方不明になって慌てる主人公に真田さんは三男を囮にマレビトの居場…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―20話感想

富山湾を中心に起きている一連の不可解な事件と事象は、無意識の海より出でるペルソナを人が弄び続けたことに対する報いであると推測する真田。歪みそのものである稀人たちの複合ペルソナと、九條の研究へと到るまでの過去の開発データ一切の滅却を命題に、慎たちに決戦の気構えを求める。そんな折、慎と洵は二人の時間を過ごす。 カナルちゃん覚醒! …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―19話感想

不可解な行方不明事件は依然、富山湾とその沿岸地域において断続的に起きていた。無気力さを深める人々の中には自らも消えたいと願う者たちが現れ、海岸に呆けた姿を晒す。一方で、消えた人々の帰還も確認され始めるが、彼らは一様に肉体と精神の不一致という異変をきたしていた。日常が静かに異様さを増し始める中、榊葉拓朗は、生き別れになっていた父親を名…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―18話感想

洵は、自宅のそばの公園で『くじらのはね』を読む赤い髪の少女と出会う。アヤネと名乗るその少女に、これまで他者に対して抱いたことのない思いが芽生えるのを感じ、戸惑いながらも惹かれてゆく洵。その不思議な少女が、いつも白い羽根とともに現れては消える謎めいた存在であることに気づいた慎は、胸騒ぎに突き動かされるように、二人の「逢瀬」を尾行してし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―17話感想

八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自分だけが臨んだつもりだった危険な場所に近づき、負傷してしまった洵を前にして、慎は諒が自分たちを遠ざけようとした気持ちを実感する。同じ屋根の下で、茅野めぐみは自身の10年前と向き合っていた。めぐみが人知れず己を責め続け、己のペルソナに疑念を抱き続けてきたわけも、あの日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―16話感想

マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに対して抱き始めた不安と、拭えぬ不信感とがあった。諒への思いから真田への協力を決めた慎は、洵の心配をよそに、ひいらぎ製薬の永井が密かに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―15話感想

真田自重! 勝手に主人公の家に不法侵入するわ、チャーハン作ってるわ、ミネラルウォーターの賞味期限に文句を言うわで好き勝手やってますな。 まるで警察の人間とは思えない傍若無人ぶりで真田さんへの好感度が大幅アップしました。 主人公に遠慮せずにチャーハン食えとか言ってましたが、お前が遠慮しろよw 「育ち盛りの若いもんが 生命活動の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―14話感想

いきなり半年が経過してました。 季節は夏になり、えーこりんは死亡、長男は行方不明です。 主人公は刑事主任にたびたび会いに行って長男の事を聞いてるようですね。 長男の代わりに綾凪署にやって来たのは真田さんでした。 これどう考えてもペルソナ3のキャラでしょ。 真田さんと繋がっていた戌井さんは天田君の成長した姿か? ところでめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―13話感想

絶望した! いきなりのえーこりん死亡に絶望した! いやいやいやいやいや、普通にショックなんですけど。 えーこりんが女性キャラでは一番好きだったのにー。 まさか長男のペルソナの流れ弾に当たって即死なんて…。 長男が死亡フラグ全開(次こそ三男の授業参観に行く発言、仕事を片付けて警察署に敬礼する)だったんで、長男死亡は覚悟してた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―12話感想

何か長男死亡フラグ全開な回でした。 長男は薬の服用のしすぎで体に異変が起きてるようです。 本来ペルソナを使える期間は限られていて現在でも長男が使えるのは奇跡だとの事。 でも長男の体はもう限界なんでしょうね。 一番好きなキャラだから退場してほしくないんだけどなー。 主人公は三男の検査に付き合い病院を訪れ、10年前の事故で死に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―11話感想

今回は影抜き駄目、絶対って感じの話でした。 学園内で密かに影抜きサークルが結成されたと聞いためぐみちゃんは主人公とアフロを従え、活動拠点に乗り込む事にします。 めぐみちゃんは相手にはペルソナを使う事も辞さないとの事。 気合入ってるなー。 そして突入した教室には怪しい格好をしたカナルちゃんが。 何とサークルの中心人物はカナル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―10話感想

冒頭が前回と同じ内容だったんでどうしたのかと思ったら、前回と同じ時間軸の話だったんですね。 一瞬放送事故かと思った人もいたのでは? 休日、次男はさっさと映子さんとのデートに行ってしまい三男は映画に誘い損ねます。 三男は休みの長男を誘おうとしますが、午後から署に行くと言われまた映画に行こうと言い出せずにいました。 そこに突然山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―9話感想

今回は主人公が映子さんとデートする話でした。 帰郷以来長男への気まずさで鬱々としていた主人公を映子さんは仕事も兼ねてドライブに誘います。 鼻歌を歌いながら服を選んでも結局はいつもと同じ服を着てる主人公って…。 それにしても10年以上も前から変わらず映子さんに憧れ続けるなんて主人公もやるなー。 デート先が乗員が消えた潜水艇とか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―8話感想

今回はカナルちゃんの知り合いらしい転校生が現れ、実はそれがマレビトのメンバーだったって話でした。 髪型変わってるから分かりにくいけど最初の方で主人公を襲ってきた女の人ですね。 それにしても冒頭のカナルちゃんからの呼び出しを告白と勘違いしたり、親父みたいなセクハラ発言をしたり、めぐみちゃんの体操服の匂いを嗅ぐアフロはどこまでネタキ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―7話感想

今回、主人公と仲間たちは黒部海岸の温泉旅館へと行きます。 何でも前回のめぐみちゃんとカナルちゃんの半日署長の報酬で旅行のチケットを6人分貰ったとの事。 めぐみちゃんはマレビトに襲われてショックと後遺症が残るダンス部の先輩・田坂悠美さんも旅行に誘います。 それにしても主人公を送り出す長男が前回の影響からか微妙にデレモードに入って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―6話感想

今回は今までと違ってちょっとしたネタ回でした。 綾凪署へやってくるはずだった一日署長のアイドルのちーこりんが大雪で空港に足止めをされてしまい来られなくなったようです。 ちーこりんがこれなくなった事を真剣に話し合う長男と副署長の姿はシュールすぎでした。 てか二人ともちーこりん、ちーこりん連呼しすぎw 交通安全イベント開催の為に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―5話感想

今回はアフロのペルソナが覚醒する話でした。 主人公はアフロの友達のロック少年岡崎孝司君が行方不明になっているのを知り、彼の名前が長男のパソコンの中のリストに入っていたのを思い出します。 前回主人公に長男のパソコンにリストがなかったと言われた刑事主任は主人公が嘘を言ったのに気付いてるようですね。 しかし刑事さんにまで「アフロ野郎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―4話感想

今回は3兄弟の関係を掘り下げる回でした。 しかし前回長男にやられたマレビトのリーダーは本当に死んでたんですね。 ショボイにも程があるだろw 長男が強すぎるのかもしれませんが。 三男は両親の仕事場だったアトリエで色々漁ったりしてました。 両親は絵本作家か何かだったんでしょうか? 『くじらのはね』というのが最後の著書らしいで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―3話感想

カラオケ屋で「ペルソナ」という言葉を口にする主人公。 アフロもその言葉に反応を示します。 どうやらアフロもイゴールに会った事があるようですね。 その頃めぐみちゃんと叶鳴さんはレイプ魔さんたちに襲われてました。 どうも店員もグルでドリンクに睡眠薬を入れており、彼らは「影抜き」と称して女性に暴行をしていたようですね。 店員もグ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―2話感想

前回ペルソナが発動した主人公はそのままさくっと相手のペルソナをやつけちゃいましたが、今回も冒頭から新手に襲われてました。 よく襲われる主人公だなー。 主人公はペルソナ能力で辛くも逃げ切ります。 空飛んで逃げるなんて便利すぎだろ。 主人公が転入した杜学園では「影抜き」という行為が流行っていました。 これはどうやらペルソナを発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PERSONA― trinity soul―1話感想

原作が大好きでアニメ化を楽しみにしてたペルソナが始まりました。 俗に言う「原作レイプ」を心配する声も多いんですが、僕は設定の変更とかはあんまり気にしないんですよね。 ただゲームのアニメ化は高確率でクソ化するのでちょっと心配です。 クソ化するのもある意味楽しみですがw それにしてもBS11の超目立つアニマックスとBS11のダブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more